僕の出身は福島県です

旅行、かき氷好きWEBデザイナーのブログ

国内・海外旅行

アジアの海・ビーチリゾート12選比較!実際旅行しておすすめ、透明度抜群なのはココ

更新日:

アジアの海・ビーチリゾート11選比較

 

どうも。海が大好きしゅがー(@5atotaku)です。こんにちは。

 

今回の記事では僕が実際に旅をしたアジアのビーチリゾートをまとめて皆さんにそれぞれの海の良さをお伝えします。他にもアジアのビーチリゾートをまとめたブログやキュレーションサイトがあるのですが、この記事のポイントは実際に足を運んでこの目で見た海の良さや特徴を紹介しますので、よりリアルなアジアビーチの情報を得たい方にはぴったりだと思いますよ。

 

旅行先で悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

 

実際に旅行して感じたことを写真付きで書きますので、よりリアルな情報が手に入りますよ!

 

スポンサーリンク

 

旅行したアジアのビーチリゾートは12箇所【2018年8月現在】

 

  • プーケット島(タイ)
  • グアム島(アメリカ)
  • フーコック島(ベトナム)
  • ボルネオ島(マレーシア)
  • セブ島(フィリピン)
  • バリ島(インドネシア)
  • サイパン島(アメリカ)
  • 沖縄本島(日本)
  • ダバオ:サマル島(フィリピン)
  • ランカウイ島(アレーシア)
  • 宮古島(日本)
  • 与論島(日本)

 

僕が今まで行ったことのあるアジアのビーチリゾートは2018年3月時点で全部で12ヶ所です。ペナン島とか、サムイ島とか、ボラカイ島とか、オーストラリアとかまだまだ行ってみたいビーチは山ほどあります。

 

ポイント旅費をできる限り抑えたい場合はエイチ・アイ・エスのツアーが最安です!

 

では早速ですけどそれぞれの海を紹介していきますね。旅行先で悩んでいる方は参考にしてくださいね!

 

個人的な意見が含まれるので参考までに

天候や時期によって海の透明度は変わりますのでご注意を

写真を撮るのが下手ですみません...

 

スポンサーリンク

 

ダバオ サマル島:フィリピン

 

ダバオ サマル島の海

 

所要時間 7時間
時差 -1時間
海の透明度
おすすめ時期 雨季なし
雨季 なし
旅行した時期 8月
旅費 約10万円

 

フィリピンと言ったらセブ島やボラカイ島をイメージする方も多いですけど、ダバオのサマル島はかなりの穴場です。僕も旅行するまでこんなに素晴らしい場所だなんて思ってもいませんでした。

 

特に海の透明度は過去最高です。

 

ダバオ サマル島の海

 

宿泊したパールファームリゾートホテルの場所がよかったのもあると思いますけどね。

 

パールファームリゾートホテルの客室外観

 

2017年時点ではセブ島やボラカイ島に旅行するよりも比較的低予算で旅行ができますし、値段の割にいいホテルが空いていたりするのでおすすめです。

 

海の透明度は過去最高の4.5をつけました。本当に綺麗で感動しましたね!

 

 

ランカウイ島:マレーシア

 

ランカウイ島の海

 

所要時間 7時間半
時差 -1時間
海の透明度
おすすめ時期 12月~5月
雨季 6月〜11月
旅行した時期 1月
旅費 約17万円

 

ランカウイ島はここ最近知名度が上がっているリゾート地で、新婚旅行・ハネムーンで旅行する方も増えているようです。リゾート地としての雰囲気は抜群でした。

 

ランカウイ島の特徴は白い砂浜です。

 

ランカウイ島の白い砂浜

 

砂浜綺麗度ランキングをつけるなら間違いなくランカウイ島がNo1でしょうね。ランカウイ島は宿泊するホテルが重要な気がします。僕が宿泊したメリタスペランギビーチリゾートスパというホテルは雰囲気抜群で、かなりおすすめです。

 

メリタスペランギビーチリゾートスパのリゾート感

 

海の綺麗度は星3.5評価にしました。エメラルドグリーンの海と言われていますが、近くで見るとかなり透明度が高いです。

 

メリタスペランギビーチリゾートスパのプライベートビーチ

 

 

フーコック島:ベトナム

 

フーコック島のサオビーチ

 

所要時間 6.5時間〜
時差 -2時間
海の透明度
おすすめ時期 11月〜4月
雨季 6月~10月
旅行した時期 5月
旅費 約12万円

 

ベトナムの秘境と言われているだけあって、未開発の島でした。詳しい滞在記はこちらをご覧ください。アジアのビーチリゾートの中でも知名度はまだまだですが、行って損はしないビーチリゾートだと思います。

 

まずサンセットが美しい。本当に美しい。

 

フーコック島のサオビーチ

 

フーコックはサンセットが有名で、夕方になると海辺に観光客が集まってサンセット鑑賞タイムが始まります。海の透明度はプーケットと同評価5段階中3.5です。

 

フーコックの中でも一番透明度が高いとされるサオビーチは一押しです。

 

透明度抜群のサオビーチの海

 

遠浅の海なのでお子さんがいても安全に遊べます。夜はナイトマーケットに出かけましょう。シーフード好きにはたまりませんよ。

 

フーコック島のナイトマーケット

 

宿泊したホテルはシェルリゾートフーコックという貝の形をしたホテルです。

 

フーコック島のシェルリゾートホテル

 

かなり新しくて、居心地最高でした。

 

プーケット島:タイ

 

プーケット島の海の写真

 

所要時間 9時間〜(乗り継ぎ1回)
時差 +2時間
海の透明度
おすすめ時期 11月〜2月
雨季 5月下旬~10月
旅行した時期 5月
旅費 約10万円

 

バンコクで乗り換えが必要で、飛行時間は約9時間程度でした。5月の雨季に差し掛かった時期でしたが幸いずっと晴れてました。ラッキーです。旅費はエイチ・アイ・エスを上手く利用して行ったので10万円程度で抑えることができました。GWなのに安くないですか?

 

プーケットの海は全体的に綺麗でしたけど、現地ツアーで行ったピピ島が本当に素晴らしかったです。+10,000円程度で現地ツアーが組めるのでプーケットに行くなら必ず行った方がいいでしょうね。海の透明度で言ったら1、2を争いますね。

 

ピピドン島の海と船

 

ピピ島に向かう途中の景色です。海の色が緑っぽいですね。写真では伝わりませんが、めちゃめちゃ綺麗でしたよ。プーケット島から船で1時間程度かかるので、水分や日焼け止めをお忘れなく!

 

船の上からの海の様子です。魚がたくさんいて感動しました。

 

プーケット島の海の魚

 

海の透明度は5段階中3.5評価としてます。ピピ島だけみたら確実に4.5以上なのですが、プーケット本島の透明度と合わせて考えると3.5が妥当な数字かと。プーケット本島でも楽しめますが、綺麗な海を眺めたい方はぜひピピ島に!

 

ちなみに宿泊はハイアットリージェンシープーケットリゾートがおすすめです。目の前の海はそこまで綺麗じゃなかったですけどね...(笑)。

 

ハイアットリージェンシープーケットリゾート

 

グアム島:アメリカ

 

グアム島の海

 

所要時間 3時間
時差 +1時間
海の透明度
おすすめ時期 11月〜5月
雨季 6月~10月
旅行した時期 8月
旅費 約10万円

 

噂で聞いてた以上に海が綺麗でびっくりしました。雨季の8月に旅行しましたが、ずっと快晴で快適でしたね。グアムの最大の利点は移動時間が短い点と日本語が通じる点です。日本人観光客も多いので、安心して旅行できます。

 

グアムの中でも海が綺麗と評判だったココパームビーチは期待ハズレでした。時期の問題なのか海はこんな感じでがっかりでしたね。せっかくツアー組んだのに...(泣)。

 

ココパームビーチ

 

綺麗は綺麗ですけど、潮が引いて岩だらけ。せっかく海に来たのに岩の上にいるナマコを眺めて終わりました。

 

宿泊先はパシフィック スター リゾート&スパというホテル。古くもなく新しくもないホテルでしたね。空港から5分〜10分程度の場所だったので移動は楽でした。

 

パシフィック スター リゾート&スパ外観

 

最後にホテルからの景色はこちら。

 

パシフィック スター リゾート&スパからの海の景色

 

うん。悪くない。海の透明度は5段階中3評価です。ココパームビーチが失敗でしたね...。

 

ボルネオ島:マレーシア

 

ボルネオ島の海

 

所要時間 6時間〜
時差 -1時間
海の透明度
おすすめ時期 1月〜4月
雨季 5月~12月
旅行した時期 12月
旅費 約20万円

 

年末年始に行ったので約20万もかかりました。年末のボルネオは最高でしたね。ぶっちゃけるとボルネオ島本島の海はそれほど綺麗ではありません...。

 

では、上記の透明な海は?と疑問を持つ方も多いでしょう。実はボルネオ島からフェリーで約20分程度の場所にあるサピ島という島なのです。

 

本島の海はこんな感じです。

 

ボルネオ島のヤシの木

 

見難い...。これしか写真がありませんでした。ちょっと緑がかっているのがわかります。

 

サピ島はというと...。

 

ボルネオ島のサピ島

 

めちゃ綺麗です。年末年始にこんな海を見れるなんて幸せでしたね。ツアーで8,000円程度だったと思います。ボルネオ行くならサピ島は外せませんね。海の透明度は5段階中3.5です。サピ島だけ切り取れば4.5ですが、本島を含めると3.5が妥当でしょうね。

 

ボルネオ島は自然も楽しめます。世界遺産のキナバル山世界一大きな花ラフレシアなど見所満載の島ですよ。フーコック島よりは劣りますが、サンセットも悪くありませんね。

 

ボルネオ島のサンセット

 

宿泊したのがゼランステラハーバーリゾートというホテルでコタキナバルで有名なホテルの一つです。

 

マゼランステラハーバーリゾートのメインプール

 

大きなゴルフ場やプール、テニスコートなど娯楽スペース満載のホテルでした。

 

セブ島:フィリピン

 

セブ島の海

 

所要時間 5時間〜
時差 -1時間
海の透明度
おすすめ時期 12月〜5月
雨季 6月~11月
旅行した時期 5月
旅費 約8万円

 

GWをずらして行ったので安く抑えられました。ゼブは直行便がありますし、移動時間が短くて行けるリゾート地の一つです。僕が宿泊したホテルはマクタン島と言うマクタンセブ空港がある側だったのですが、海はそんなに綺麗な印象はありませんね...。もちろん場所によりますが。

 

セブ島の海と砂浜

 

まあ、こうやって見ると綺麗ですかね?

 

セブ島は海よりもこっちにテンション上がりました↓↓

 

ボホール島のチョコレートヒルズ

 

世界遺産のチョコレートヒルズ!!セブ島からフェリーで1時間程度の場所にあるボホール島にあります。写真だと伝わりにくいですが、こんな山が目の前に無数に広がってて、自然が作り出した神秘というか...本当に感動的でしたね。

 

確か、1日1万円程度でフェリーと送迎混みで現地ツアーが組めるのでもし興味があれば行ってみてください。

 

宿泊したホテルはインペリアル・パレス・ウォーターパーク・リゾート & スパというホテルでそこそこ良かったです。

 

インペリアル・パレス・ウォーターパーク・リゾート & スパ

 

ウォータースライダー流れるプールとかが充実してて子連れの家族にはおすすめです。

 

海の評価は5段階中2.5と若干低めです。セブは場所によるんでしょうね。人によって評価にバラツキがある気がします。

 

バリ島:インドネシア

 

バリ島の海と砂浜

 

所要時間 7時間〜
時差 -1時間
海の透明度
おすすめ時期 4月〜10月
雨季 11月~3月
旅行した時期 6月
旅費 約8万円

 

6月のど平日にツアーを組んだので8万円と安く旅行ができました。気候も最高でしたね。バリは地域によって海の透明度がだいぶ異なります。僕が宿泊したサヌールという地域はサンゴが混じった砂浜で海の透明度も抜群でしたね。

 

バリ島サヌールの珊瑚の砂浜

 

バリの海は綺麗という印象が強いので5段階中4評価と高めにしました。バリ行くならサヌールですよ!サヌール。

 

バリ島の青空

 

宿泊したバリハイアットというホテル(グランドバリハイアットは別のホテルなのでご注意を)は、接客もよく・プライベートビーチがマジで綺麗なのでおすすめですよ。

 

プールバーで飲んだマリブコークは本当に最高でしたね(笑)。

 

バリハイアット

 

サイパン島:アメリカ

 

サイパンマニャガハ島

 

所要時間 3時間
時差 +1時間
海の透明度
おすすめ時期 11月〜5月
雨季 6月~10月
旅行した時期 10月
旅費 約10万円

 

サイパンのマニャガハ島は旅した海の中で一番綺麗だったと思います。天候にも恵まれていたため、海の透明度は本当に感動的でした。

 

サイパンマニャガハ島の海

 

本島はそれほどでもなかったのですが、5段階中4評価をつけました。マニャガハ島が本当に綺麗で、全体の評価を引き上げた形ですね。

 

現地ツアーで申し込んだ「禁断の島」にはもう二度と行きたくありませんね。禁断の島までの道のりが過酷すぎました。

 

サイパン禁断の島

 

沖縄:日本

 

沖縄水納島の海

 

所要時間 2時間
時差 0時間
海の透明度
おすすめ時期 7月〜9月
雨季 6月
旅行した時期 8月
旅費 約12万円

 

沖縄はいつ行っても高いですね。8月のお盆の時期を外しても12万円くらいしました。沖縄は何と言っても東京からの移動時間が短くていいですね。そして当たり前ですが日本語が通じて、日本円が使える安心感があります。

 

本島からフェリーで20分程度の場所にある水納島がおすすめです。宮古島とか石垣島には負けますけど、かなり海が綺麗です。

 

沖縄水納島の透明度抜群な海

 

5段階中4評価の高評価をつけました。

 

沖縄水納島の海へ続く道

 

沖縄って同じ日本なのに時間の流れがゆっくりで本当に癒されますよね。沖縄人の人柄もいいですし、一生住みたいくらいです。

 

あと、沖縄といえば美ら海水族館。ジンベイザメの迫力にびっくりしました。

 

沖縄美ら海水族館のジンベイザメ

 

写真だとわかりにくいですけど、かなり巨大ですよ。

 

沖縄のサンセットも素敵です。

 

沖縄のサンセット

 

宮古島:日本

 

宮古島の透明度抜群な海

 

所要時間 3時間(東京から)
時差 0時間
海の透明度
おすすめ時期 7〜9月
雨季 6月
旅行した時期 2月
旅費 約10万円

 

我らが日本、沖縄県宮古島の海も負けてません。宮古島には何箇所かビーチがありますが、どのビーチに行っても海の透明度は抜群にいいです。

 

宮古島のくじら岩と海

 

島はそんなに大きくないので、レンタカーをレンタルすれば2日でほとんどの観光地をまわれるでしょう。

 

宮古島の砂山ビーチ

 

 

与論島:日本鹿児島

 

与論島の透明度抜群の海

 

所要時間 3、4時間〜(乗り継ぎ1回)
時差 0
海の透明度
おすすめ時期 7月〜9月
雨季 5月〜6月
旅行した時期 8月
旅費 約13万円

 

与論島の海は他のアジアリゾートの海と比較しても別格でしょう。田舎ということもあって、リゾートの雰囲気は沖縄やプーケット、ボルネオなどには負けますが海の透明度はダントツです。

 

与論島の海の透明度

 

少し前に話題になった天国に一番近い浜、百合が浜や与論駅など見所満載の島です。それ以外の観光地も充実していて、新婚旅行や家族旅行にもおすすめできる島です。

 

与論駅

 

宿泊施設が少ないため、できる限り早めの予約をおすすめします。与論島おすすめの宿泊施設は僕が実際に宿泊したプリシアリゾートがおすすめです。

 

プリシアリゾート外観

 

地中海をイメージしたおしゃれな外観は写真映え間違いなしです。

 

 

僕が選ぶビーチランキングベスト5はこれ

 

いくつかアジアのビーチリゾートを紹介しましたが、ベスト5を紹介します。

 

別格 与論島(日本)
1位 宮古島(日本)
2位 ダバオ サマル島(フォリピン)
3位 ピピ島(プーケット)
4位 マニャガハ島(サイパン)
5位 ランカウイ島(マレーシア)

 

特に上位3つの島は死ぬまでに行くべき島ですね。海の透明度も素晴らしいですが、景色や光景は本当に絶景ですよ。

 

>>海外旅行ならエイチ・アイ・エス

 

最後に...アジアのビーチリゾートまとめサイトに物申したい

 

最後に、Googleで「アジア ビーチリゾート」「アジア 海 おすすめ」で検索すると、有名な旅メディアサイトやキュレーションサイトが上位されています。その上位表示されているいくつかのサイトに物申したいですね。

 

コンテンツは充実していますし、記事もわかりやすいんですけど

  • 実際旅行してないよね?
  • 海の写真は有料素材サイトで買ってますよね?

これって、ユーザーにとって本当に正しい情報を提供できているのかな?って疑問に思います。

 

特に2つ目の写真の件は影響大だと思います。

某有名旅行キュレーションサイトキャプチャ

 

これは某有名旅行キュレーションサイトのアジアのビーチリゾートランキングのキャプチャです。見ての通り綺麗な海の写真はPIXTAという有名な有料素材サイトの物を使用しています。

 

プロが撮影して加工してある写真を見たら誰でも「綺麗」「行って見たい」ってなります。でも、旅行先で悩んでいるユーザーからすると「綺麗な海に癒されたい」とか「透明度の高い海でシュノーケリングしたい」とか、そういう願望があって、そのための情報集めをしている可能性が高いんです。

 

綺麗な写真につられて実際に旅行したけど微妙だったという話は、よくある話ですし、ユーザーはそのようなギャップをなるべく避けたいと思っているのです。実際僕もそうです。海の透明度はGoogle検索で調べるよりも一般ユーザーが投稿しているよりリアルな写真を見たいのでInstagramで検索してます。ユーザーが求めているのは、綺麗な写真を並べた情報<よりリアルな情報だと僕は考えています。

 

そのような考えもあって、今回はよりリアルなアジアのビーチリゾートの記事を書こうと決意しました。素人が撮った写真でしたが、いかがでしたか?

 

まとめサイトでは得られないよりリアルな情報を提供しました。少しでも多くの方の参考になれば嬉しいです。なお、この記事は旅行先が増える度に更新する予定です。お楽しみに!

-国内・海外旅行

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2018 All Rights Reserved.