僕の出身は福島県です

旅行、かき氷好きWEBデザイナーのブログ

ランカウイ島 国内・海外旅行

ランカウイ島のシンボルと言えばイーグルスクエアの大鷲(ワシ)像【観光編】

更新日:

イーグルスクエアの大鷲(ワシ)像

 

ランカウイ島旅行記も第四弾となりました。前回記事もぜひ読んでくださいね。

 

今回は、ランカウイ島のシンボルである大鷲(ワシ)像を見に行った感想を写真付きでご紹介します。ランカウイ島観光には欠かせないスポットとして多くの観光客に人気です。シンガポールでいうところのマーライオン的存在ですよ。気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

 

大鷲(ワシ)像はイーグルスクエアにある

 

イーグルスクエアにあるランカウイロゴ

 

ランカウイ島のシンボル大鷲の像はイーグルスクエアという公園の中に設置してあります。僕が宿泊したメリタスペランギビーチリゾートスパからタクシーで30分〜40分程度でしたね。

 

 

念のためにイーグルスクエアの詳細を載せておきますね。

住所 Kuah, 07000 Langkawi, クダー マレーシア
営業時間 24時間
料金 無料

 

大鷲は公園の中に設置してあるので、24時間、無料で観光ができます。夜はスポットライトで照らされているみたいなので、お昼とはまた違った見え方を楽しむことができます。公園という事もあって、池や自然を楽しむ事もできます。ちなみに、池に恐竜ボートがあって、お金を支払えば乗ることができるみたいです。金額は不明ですが。

 

イーグルスクエアの池

 

駐車場から大鷲像がある場所のメインストリートはこんな感じになってました。大鷲像の背中が見えてきましたね。この瞬間ちょっとテンションが上がりました(笑)。

 

イーグルスクエアのメインストリート

 

公園内にはお土産屋やジュースやアイスなどの軽食を販売するお店が何店舗かありました。公園内は日陰が少ないので適度な休憩を取りましょうね!

 

敷地内にあった売店

 

お待ちかねのイーグル像はこちら

 

前触れが長くなってしまいましたが、皆さんお待ちかねの大鷲の写真をどうぞ!

 

イーグル像の後ろ姿

 

まず、斜め後ろからの写真です。晴れてて本当によかったです。今にも飛んでいきそうな迫力ですね。

 

イーグル像の横顔

 

真横からの写真です。羽が大きいですね。

 

イーグル像のどアップ

 

近くで見ると結構リアルです。羽一本一本がしっかりと描かれています。

 

イーグル像の正面

 

最後に正面からの写真です。LANGKAWIの文字との相性が抜群ですね。一度は見る価値のある像ですよ!

 

【注意】イーグルスクエアで時間は潰せない

 

イーグルスクエアの見所は正直この大鷲の像だけです。公園をぶらぶらしたり、ボートに乗ったり、買い物したりしても1時間もあれば十分だと思います。大鷲の像は見る価値はあるのですが、公園内で時間を潰すことは難しいので、タクシーチャーターでパッと見てパッと帰るかそれが勿体無いならランカウイ島内観光ツアーを組むのがおすすめです。

 

HISのプランだと、イーグルスクエアを含むランカウイ島内の観光名所をいくつか回ってくれます。エイチ・アイ・エスの場合、4時間のプランで

 

  1. ホテルへお迎え
  2. マハスリ王女の墓
  3. ランカウイで有名なまこ石鹸のお店
  4. 昼食
  5. イーグルスクエア
  6. お買い物
  7. ホテル着

 

と、かなり充実のツアー内容になっているので、せっかくなのでこのようなプランを活用してランカウイ島観光を楽しんで見てはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

前回の記事の通り、ケーブルカーでは失敗をしてしまったので大鷲像を見れて本当によかったです。個人的にはマーライオンよりもランカウイ島の大鷲派ですね(笑)。

-ランカウイ島, 国内・海外旅行

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2018 All Rights Reserved.