僕の出身は福島県です

旅行、かき氷好きWEBデザイナーのブログ

与論島 国内・海外旅行

与論島宿泊ならプリシアリゾートヨロンがおすすめ!ホテルの口コミ・評判も紹介

更新日:

プリシアリゾートヨロンの壁のロゴ

 

与論島で宿泊地をお探しの方は、プリシアリゾートヨロンをおすすめします。不確かな情報ですが、与論島自体ホテルの数が減っているそうで、地元の方に聞いたところホテル3箇所、民泊も10箇所未満とのことでした。1980年〜1990年の与論島ブーム時代に建てられた宿泊地ばかりで古いホテルや民泊、宿しかないそうです。

 

選択肢は限られますが、その中でも、おすすめできる宿泊地がプリシアリゾートヨロンです。実際に宿泊したので感想も含めプリシアリゾートヨロンの魅力をご紹介していきます。宿泊地で悩んでいる方は参考にしてくださいね!

 

≫僕が予約したJALパック(ホテル+航空券)はこちら

 

スポンサーリンク

 

プリシアリゾートヨロンは送迎付き

 

与論島までのアクセス方法は人によってバラバラで、奄美大島経由、那覇経由、鹿児島経由などの方法があります。ちなみに僕は那覇経由しました。乗った飛行機がJALの小型ジェットでちょっぴり感動しました。乗客は確か30名程度でしたね。

 

JALの小型ジェット

 

与論空港はこんな外観です。

 

与論空港の外観

 

ご覧の通り、かなり田舎です。空港前に地元のホームセンターがあるくらいで、あとはさとうきび畑が広がっています。与論空港からプリシアリゾートヨロンまでの距離は車で約3分程度です。頑張れば15分〜20分程度で歩くこともできるでしょう。

 

プリシアリゾートヨロンはホテル〜空港間の送迎付きなので、送迎を利用しましょう。特に予約なしで乗れました。空港前にスタッフの方がプリシアの案内板を持って立っているのですぐわかると思います。僕が乗った送迎バスはこちらです。

 

プリシアリゾートヨロンの送迎バス

 

約30名程度乗車することができますので、乗れないということはないはずです。プリシアリゾートの受付の目の前まで送迎してくれるので重い荷物でも安心ですよ。

 

プリシアリゾートの入り口

 

プリシアリゾートの入り口はリゾート(地中海)を感じさせる雰囲気です。

 

プリシアリゾートは地中海を感じさせる

 

受付の入った建物はこちらです。実はプリシアリゾートがOPNEしたのが1985年と僕が生まれる前にできた建物なのです。Wikipediaによると、総工費58億円みたいですよ。

 

プリシアリゾートの受付が入った建物

 

建物の中に入るとすぐ受付です。スタッフの方はみんな丁寧で、気さくでとても親切でした。わがままばっかり言って済みませんでした...。受付は24時間体制で動いているので、困ったことがあれば相談してみてください。

 

24時間体制の受付デスク

 

受付のすぐ脇には休憩スペースレストランが完備していますので、飛行機までの待ち時間などはここでくつろげます。ちなみに無線Wi-fiも完備していますので、パソコンなどで作業も可能です。

 

受付横の待合スペース

 

ちょうど高校野球の映像が流れてて、しばらく見入ってしまいました(笑)。

 

プリシアリゾートは超大型リゾート施設

 

このマップを見ていただくとわかりますが、プリシアリゾートはめちゃめちゃ広いです(笑)。

 

プリシアリゾートのマップ

 

ざっくり施設のことを紹介していきますね。まず、部屋数は124室もあっていくつかのグレードに別れています。細かい部屋の紹介は後ほどいたします。

 

まず、フロントが入った建物前に不思議な椅子を発見しました。王様が座るような立派な椅子です。椅子の後ろにあるプリシアのロゴがまた写真映えしますね!

 

プリシアリゾートにあった不思議な椅子

 

こちらがフロントが入った建物です。朝食バイキングもこの建物で摂ります。

 

フロントが入った建物

 

リゾート地お決まりのヤシの木ももちろん植えてあります。

 

ヤシの木

 

ヤシの木ではない何かの木も植えてありました。しゃがまないと通れない道です。

 

不思議な木

 

施設の中央にあったプリシアリゾートのロゴマークはインスタ映え間違いなしです。Instagramでここの写真をあげている方が結構いました。

 

プリシアリゾートのロゴマーク

 

Nice To meet youと書いてある置物が置いてあったり

 

Nice To meet youと書いてある置物

 

リリパットゴルフを楽しめるエリアがあったり、

 

リリパットゴルフを楽しめるエリア

 

教会もありました。

 

施設内の協会

 

その他にもテニスコートやBBQ場が施設内に完備してあります。こちらがBBQをするエリアです。海を眺めながら最高のロケーションで肉を食べれます。

 

BBQ場

 

そして、民芸ショップ(お土産やさん)

 

民芸ショップ(お土産やさん)

 

コンビニが施設内にあるので、わざわざ街まで行って買い出しする必要はありません。

 

コンビニ

 

営業時間は9:00〜21:00と結構長い時間やっているので、非常にありがたいです。

 

あと、プリシアリゾートを語る上で外せない場所がこちら。NMB48の7枚目のシングル『僕らのユリイカ』で登場する場所です。ピンと来ませんよね(笑)。

 

NMB48の7枚目のシングル『僕らのユリイカ』で登場する場所

 

お気付きの通りなんでも揃っていて、施設内でも十分に楽しめちゃいます。

 

与論島でプライベートビーチ完備はプリシアだけ?

 

与論島旅行を計画した時にプライベートビーチ付きのホテルを探しましたが、プリシアリゾート以外見つけられませんでした。他にあったら教えてください!

 

プリシアリゾート前の海は透明度抜群です。

 

プリシアリゾート前の海は透明度抜群

 

海から見たプリシアリゾートの写真もUPしておきますね。どうでしょう?この海の透明度。本当に感動的です。

 

海から見たプリシアリゾート

 

ご覧の通り、プリシアリゾートのプライベートビーチはかなり広いですし、パラソルやタオル(1日1枚無料で追加の場合は+200円)は無料で借りれるので手ぶらでビーチで遊べます。

 

プライベートビーチ

 

海が苦手な方や子供が心配な方はプールで遊んでみてはいかがでしょう。

 

プリシアリゾートのプール

 

そして、海やプールのすぐ横に更衣室・シャワールームも完備してあります。わざわざ部屋に戻ってシャワーする必要はありません。

 

更衣室・シャワールームも完備

 

ドライヤー、シャンプー・リンス・ボディーソープも置いてあるので本当に手ぶらでOKです。

 

部屋のグレードとアメニティなど

 

前にも少し触れていますが、部屋数は124室もあって、スイート・スタンダード・メゾネットタイプに別れています。僕が宿泊したタイプはスタンダードタイプで一番安い部屋です。

 

スタンダードタイプ

 

次にスーペリアアイプで緑色の外観の建物です。海沿いなので、海の音を聴きながら過ごせます。

 

スーペリアアイプ

 

そして、ファミリータイプです。白い外観の建物です。プリシアの中で一番広い建物です。お子さんがいる方はこのタイプがいいでしょう。

 

ファミリータイプ

 

そして、最後にスイートタイプです。スタンダートタイプとちょっと似てますね。スイートなので値段もスタンダートよりも高くなります。

 

スイートタイプ

 

外観はなんとなくイメージできましたか?南国リゾートをモチーフに作れている建物らしく、築年数は経っていますがオシャレで友達に自慢したくなるような写真が撮れると思いますよ!

 

一応、スタンダートタイプの部屋の中も撮影してきたので紹介しますね。まず、部屋の鍵はこちらです。

 

プリシアリゾートの部屋の鍵

 

少し汚れているのが気になりますね(笑)。都心にあるホテルのようなオートロックではないので、締め忘れに注意です。部屋の中は外観とのギャップを感じるかもしれませんが、とても質素です。

 

プリシアリゾートの部屋の中

 

ベットはこちら。寝心地は悪くなかったですよ!

 

寝心地がいいベット

 

冷蔵庫や電気ポットが完備してあるので、長期滞在の方などは買いだめして部屋で食事を摂ることも可能です。

 

冷蔵庫と電気ポット

 

あとは、貴重品を入れるためのロッカーも完備してます。お出かけの際は貴重品をこのロッカーに入れましょう。

 

貴重品を入れるためのロッカー

 

お風呂はこんな感じです。アメニティは一通り揃ってます。

 

プリシアのお風呂

 

念のため、プリシアのレンタル用品のご案内も載せておきますね。フロントに言えば貸してもらえます。

 

プリシアのレンタル用品

 

アイロン台や爪切り、体温計、電気スタンド、トランプ...など、長期滞在者でも困らないですね。

 

朝食ビュッフェ付きのプランがおすすめ

 

僕が予約したJALパック(ホテル+航空券)には朝食ビュッフェ付きプランがありました。結論から言うとかなりおすすめです。朝なのに夕食の量食べてしまいました。(笑)

 

ポテトや唐揚げなどの揚げ物ゾーンや

 

プリシアのビュッフェ

 

南国のカットフルーツが日替わりで提供されます。

 

南国のカットフルーツ

 

女性が喜びそうなハーブティがこんなに種類豊富に用意されています。

 

ハーブティ

 

100%ジュースも日替わりでメニューが変わるので、毎日違った味を楽しめます。

 

100%ジュース

 

これ以外にも、ご飯や味噌汁、納豆、漬物などの和食も数多く用意されているので、その日の好みでチョイスできます。

 

プリシアはホテル内でレンタカー・レンタルバイク可能

 

個人的に一番嬉しかったのがレンタカー・レンタルバイクサービスがプリシアリゾート内で予約受付可能だった点です。滞在中ずっとホテルに滞在するのは飽きますよね?与論島は百合が浜や与論駅など人気観光スポットが多数あります。

 

現地ツアーを組んで送迎してもらうのもありですが、自分のタイミングで移動したかったり、自由に移動したいという方はレンタカーやレンタルバイクがおすすめですよ。僕もフル活用して与論島を何周もしました。

 

プリシアのレンタカー

 

施設のすぐ傍に駐車場があるので、移動の必要もありません。スーパーで大量買いしても駐車場から部屋まですぐなので楽チンです。

 

そして、バイクもレンタルしてます。南国のバイクは本当に気持ちいです。原付もあるので、自動車の免許を持っている方なら運転可能です。気持ちいからといって飛ばしすぎ注意です。

 

プリシアのレンタルバイク

 

念のためにレンタカー・レンタルバイクの料金例を載せておきますね。

  • 4人乗り:24時間(9,000円)
  • 5人乗り:24時間(10,000円)
  • バイク100cc:5時間(3,500円)
  • バイク50cc:1時間(750円)

 

レンタル時間が長ければ長いほどお得になります。2〜3日滞在するのであれば、48時間レンタルがおすすめですよ。1時間コースもありますのでちょっとだけ買い物に行きたいと言う場合も気軽に利用可能です。

 

ちなみに、空き状況によっては直前でも予約可能です。僕も1時間後バイクOKですか?とフロントに相談したところ、空いていたのですぐ借りれました。スケジュールが決まっている方は事前に予約をしておくことをおすすめします。

 

 

プリシアリゾートの基本情報

 

名前 プリシアリゾートヨロン
住所 〒891-9302鹿児島県大島郡与論町立長358-1
チェックイン 15時
チェックアウト 10時
部屋数 124部屋
送迎 あり

 

ホテル詳細はこちら

-与論島, 国内・海外旅行

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2018 All Rights Reserved.