僕の出身は福島県です

リゾート旅行、かき氷好きフリーランスのブログ

エージェント フリーランス

ギークスジョブ(geechs job)の特徴は?メリットや単価を解説

投稿日:

ギークスジョブ(geechs job)の特徴は?メリットや単価を解説

 

ITフリーランス専門の案件検索サイト「ギークスジョブ」。高単価・好条件の案件が多く、ハイクラスのエンジニアやデザイナー向けの仕事が多数です。

 

フリーランスでも安定収入を確保する方法!僕が実践する安定して稼ぐ術

  フリーランスって自由に働けそうだけど、収入が安定しなそう...。そのような、心配をされていて、なかなかフリーランスという働き方に踏み切れない方も多いと思います。   フリーラン ...

続きを見る

 

この記事では、「ギークスジョブの特徴、単価、在宅やリモートワークの有無、マージン率」の情報をまとめています。

 

フリーランスとしてのキャリアアップを考えている方や、これからフリーランスを目指す方にとって、ギークスジョブは必見のエージェントサービスです。

 

スポンサーリンク

 

ギークスジョブの特徴

 

ギークスジョブの特徴

 

「ギークスジョブ」は、登録者数15,000名、取引企業数3,000社(2019年2月時点)日本最大級のエージェントサービスです。

 

運営会社は、IT人材事業を展開し、成長を続けている企業「ギークス株式会社」です。IT人材事業において、年間受注人月数が10,000人月(2019年4月時点)を突破しており、企業とフリーランスの双方から高く評価されていることが伺えます。

 

サイトには常時1000件以上の案件があり、気になる案件があればすぐに無料登録ができます。非公開求人もあるため、登録することでさらに多くの案件から希望に沿った仕事を紹介してもらうことができます。

 

未経験での利用は難しく業界経験3年以上が求められる

 

2~3年以上の業界経験(開発経験)を求められる案件がメインです。業界未経験者にマッチする案件は、ギークスジョブには無いようです。

 

未経験OK」とコメントしている案件はありますが、例えば「長年JavaでWeb開発をしてきたけど、Rubyは未経験・・・という方でも応募可能なRuby案件」というように、いずれかの開発経験は求められます。

 

経験が豊富なエンジニアを紹介できる強みがあるからこそ、高単価・好条件の案件が多いのでしょう。

 

しかし、自分のキャリアに自信がない方でも大丈夫。ギークスジョブは案件が豊富ですので、これからキャリアを積んでいきたい方にマッチする「若手歓迎」の案件もあります。完全に未経験の方はまず、就職を視野に入れてIT業界のキャリアを積んでいきましょう。

 

近年の傾向として、35歳までの方なら未経験でもIT業界への就職・転職がしやすくなっています。人手不足が深刻なため、初歩からのIT教育を前提に採用し、人材を確保する企業が増えているようです。

 

全く経験はないが就職せずフリーランスエンジニアを目指したい」という方は、プログラミング学習からはじめ、自分でプロダクトやサービスを開発するのも一つの手です。企画から設計、制作まで自分でこなせるエンジニアなら、引く手数多の人材になれるでしょう。

 

無料体験付きのプログラミングスクール比較!プログラム学習ならここ

  最近、プログラミングに興味津々の現役WEBデザイナーです。WEBデザイナーも非常に楽しい職種ですし、やりがいのある仕事だと思いますが、就職するなら「WEBデザイナー」か「エンジニア」かと ...

続きを見る

 

市場価値診断

 

ギークスジョブが提供するサービスのひとつに「市場価値診断」があります。フリーランスエンジニア支援事業を15年続けてきた実績とデータに基づき、リアルで客観的な市場価値を割り出します

 

スキルや経験によって、市場価値、つまり「自分が本来受けられる月あたりの報酬額」を知ることができます。さらに、診断結果を見てプロのアドバイザーが、今後のキャリア形成についてアドバイスをしてくれます。

 

お察しのとおり、キャリアアドバイスは案件紹介に繋げるためのコンタクトではありますが、それも無料で受けられますので、今後のキャリア形成の参考に、受けておいて損はないでしょう。

 

すでにフリーランスとして独立している方にとっては、貴重な「客観的な意見」を知る機会になります。もちろん、まだ独立をするタイミングじゃない・・・という方も、試しに市場価値診断をしてみてはいかがでしょうか。

 

支払いサイトは25日

 

ギークスジョブの支払いサイトは25日(月末締めの翌月25日払い)です。他社のエージェントサービスでは、10日〜20日の支払いサイトが設定されていることが多いため、比較するとスパンが長めですね。

 

しかし、ITエンジニアなら、よほどのことがない限り「経費が何十万もかかっていて、支払いが間に合わない」といった事態にはならないと思います。

 

25日の支払いサイトだからと言って資金繰りに困ることはないでしょう。むしろ、25日なら充分早いと思います。

 

対応エリアは首都圏のほか大阪・福岡・名古屋の案件も豊富

 

ギークスジョブの対応エリアは、東京・神奈川・埼玉・千葉といった首都圏のほか、大阪・福岡・名古屋の案件もあります。メインとなるエリアは首都圏ですが、地方案件も豊富です。

 

大阪は100件以上、福岡でも100件近く、名古屋なら30件程度の案件がサイト上で見つかります。

 

サイトに掲載されている案件以外にも「非公開案件」を保有していますので、働きたいエリアで希望に合った案件が見つからなくても諦めないでください。「エージェントに相談したら公開前の地元企業案件を紹介してもらえた」というケースもあります。

 

登録から案件参画までの流れ

1.個別説明会

ギークスジョブで本格的に案件を紹介してもらう場合、無料登録をした後、個別説明会に参加して面談を受けます。

 

選考会ではないので、私服で気軽に参加することができます。

 

2.案件紹介

個別説明会の時、さっそく案件の紹介もされます。まだ実際に受注するつもりがなくても、客観的に見るとどのような業務や報酬が自分に合っているのか、目安を知る良い機会になります。

 

また、この個別説明会の際に、選考に通りやすくなる経歴書の書き方などもアドバイスしてもらえるので、初心者でも複雑な経歴の持ち主でも、立派な経歴書が書けるようになります。

 

個別説明会の中では具体的に応募したい案件が決まらなかった場合、後日メールや電話で引き続き条件をすり合わせながら、案件を紹介されます。

 

3.商談

 

紹介された案件の中から、参画したい案件が見つかったら、クライアントとの商談日を設定します。商談には、担当者が同行し、経歴やスキルのアピールをサポートしてくれるので、交渉や自己PRが苦手な方でも安心です。

 

4.成立

商談がうまくまとまり、無事に受注ができたら「個別契約書」を締結します。契約書はギークスで用意してくれるので心配無用。参画開始前に、開始日や報酬、仕事の内容など詳しく説明を受けるためのガイダンスが行われます。

 

5.参画初日

参画の初日は担当者が同行してくれます。また、いざ仕事が始まり、業務内容や環境に対して不満や疑問が生まれた際は、専任のフォロー担当者に気軽に相談することができます。

 

個別説明会の開催場所は、各地にあるギークスのオフィスです。

  • 東京:渋谷駅(徒歩7分)
  • 大阪:梅田駅(徒歩10分)
  • 福岡:天神駅(2番出口から徒歩5分)/西鉄福岡駅(徒歩8分)
  • 名古屋:伏見駅(徒歩5分)

 

サポート体制

 

ギークスジョブの担当者が、案件の紹介からアフターサポートまで、細やかなサポートをしてくれます。参画している案件の環境改善や条件交渉も担当者にお任せでOK次期案件を探すのもギークスの担当者に任せておけば良いので、仕事が途切れる心配もなく安心です。

 

また、請求書や契約書など、面倒な書類の発行や発送はギークスジョブが処理を代行してくれます。

 

福利厚生も充実しています。ギークスジョブに登録するだけで、レンタルサーバーやクラウドサービスの割引、スキルアップの学習支援、セミナーの優先招待、人間ドッグの受診割引など、お得な優待サービスを享受できます。

 

紹介された案件に参画すれば、さらに多くの優待サービスを受けられます。

 

ギークスジョブのメリット

 

ギークスジョブのメリット

 

ギークスジョブは、どのような点が評価され選ばれているのでしょうか?ひとつずつメリットとなる点を見ていきましょう。

 

  • 高単価、高評価案件が多数
  • 紹介案件のマッチング精度が高い
  • ITフリーランス向け福利厚生プログラム『フリノベ』の利用が可能
  • IT担当者によるきめ細やかなサポート
  • フリーランス同士のコミニュティへ参加できる
  • 有益な情報提供/セミナー開催が行われる
  • フリーランス支援実績15年(2019年時点)
  • マザーズ上場企業という安心感

 

フリーランスという働き方が国内でも広がり、浸透しつつある今、数多のITフリーランスの人材サービスが存在しています。その中でも老舗といえるギークスは、業界初のマザーズ上場を果たした企業です。

 

いち早く時代のニーズを察知し、強固な経営基盤のもとサービスを展開しているギークス。フリーランスが信頼できるパートナーとしてギークスジョブを選ぶのには、そういった安心感も重要と考えられているからだと思います。

 

ギークスジョブの単価

 

単価の相場を知るために、具体的に案件と単価を見てみましょう。サイト検索した中で、最も高単価だったのは月あたり1,000,000〜1,500,000円のインフラ案件です。

 

【単価1,000,000〜1,500,000円/月の案件例】
・業務内容:AWS/環境の移行案件
・必要スキル:サーバ(インフラ)/AWS

 

検索した中で最も低い単価は月250,000円〜のサイト/アプリのテスト案件です。

 

【単価250,000円〜/月の案件例】
・業務内容:Java/Webサイトおよびタブレットアプリケーションのテスト案件
・必要スキル:Java

 

最低単価月500,000円以下の案件は2割もなく、8割以上が「最低でも月500,000円以上」の報酬が設定されている案件です。最低単価から最高単価までの幅が40万円ほどある、振り幅の大きい案件も見ますが、最低単価だけ見ても、そこそこ高額な単価設定です。

 

ギークスジョブは高単価案件が多いことで有名ですが、それだけハイレベルな経験とスキルが求められるということですね。必要とされる言語は、他のエージェントサービスと同じように「Java」の需要が最も高く、次いでPHP、Javascriptと続きます。

 

ただ、他のエージェントサービスよりも「Python」や「Go」といった、国内では比較的導入例が少ない言語に関しても、案件の取り扱いが多いように見受けられます。

 

システム開発、Web開発、アプリ開発などジャンルで選びたい方も、数多くの案件から希望に合った仕事を探せます。

 

ギークスジョブのリモートワーク・在宅案件はあるか?

 

常駐案件がメインですが、リモート可能案件や、半常駐可(リモート作業日有)の案件もあります。リモート可と明記されている案件は15件程度、半常駐可の案件は43件あり、他社のエージェントサービスと比べても多いですね。

 

非公開求人の中にも、リモート案件が含まれている可能性もありますので、ギークスジョブに登録して、担当者にリモートワーク案件希望の旨を明確に伝えましょう。

 

リモート可能案件は、どのエージェントサービスでも希少なため、好条件であれば競争率が高く、公開前に成約することが多いはずです。

 

ギークスジョブのマージン率は?

 

ギークスジョブのマージン率は非公開ですが、利用者の口コミ情報をもとに算出したマージン率は10%~20%です。

 

案件ごとにマージン率も異なりますので、正確なマージンはエージェントに確認しておきましょう。

 

現役フリーランスデザイナーがおすすめするエージェントまとめ!WEBに強いサイト一覧

  現役デザイナーだから知っている登録すべきエージェントまとめということで、これからフリーランスを目指す方にエージェントの比較をしていきます。   フリーランスデザイナー(エンジニ ...

続きを見る

-エージェント, フリーランス

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2019 All Rights Reserved.