僕の出身は福島県です

旅行、かき氷好きフリーランスのブログ

フリーランス 転職・就職について

フリーランスでも安定収入を確保する方法!僕が実践する安定して稼ぐ術

更新日:

フリーランスでも安定収入を確保する方法!僕が実践する安定して稼ぐ術

 

フリーランスって自由に働けそうだけど、収入が安定しなそう...。そのような、心配をされていて、なかなかフリーランスという働き方に踏み切れない方も多いと思います。

 

  • フリーランスは収入が安定しなそう...
  • 仕事を取ることが難しそう...
  • フリーランスで今の給料より稼ぐことは難しそう...
  • 不安定だし精神的に大変そう...

 

このような心配が大きくてスキルや経験があっても現状維持してしまっている方が非常に多いです。そして、それは非常にもったいないことです。

 

「今すぐ仕事をやめてフリーランスになろう!」と無責任なことは言えませんが、フリーランスでも安定して稼ぐことはできると思いますし、誰にでもチャンスはあると思います。

 

この記事では僕が実践しているフリーランスだけど安定収入を稼ぐ方法をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

不安材料は仕事をとって安定収入を得られるか

 

不安材料は仕事をとって安定収入を得られるか

 

フリーランスという働き方で一番の不安材料は「仕事をとって収入を得られるか」ということだと思います。僕も仕事がとれるかが一番心配していました。フリーランスになるぞ!と意気込んで開業届を出したはいいけど仕事がない....というのが一番心配ですよね(汗)。

 

フリーランスだと「営業力」「コネクション」「実績」がないと仕事がとれないと考えている方も多いと思いますが、それらがなくても仕事はとれます。僕は営業はできませんし、コネクションもありませんし、輝かしい実績もありません。

 

それでも現在フリーランスとして安定した収入を得ていますし、ある程度自由に仕事をさせてもらってます。

 

安定収入確保するためにエージェントを活用

 

答えを言ってしまうと、エージェントさんに仕事をとってきてもらって、月の収入をある程度確保しています。エージェントさん経由の仕事を週2〜4日、残りの時間はクラウドソーシングサービスなどで仕事をとっています。

 

  • 週2〜4日はエージェント経由で仕事
  • 残りの3日〜5日は個人の仕事+趣味の時間

 

正社員の場合、週5日会社に行って仕事をしていましたが、フリーランスになってからは週に2〜4でOKなので、比較的時間も確保できますし、通勤の苦痛からも少し解放されます。通勤が週5→週3になっただけで、だいぶ楽になりますよ!

 

趣味の時間が増えて収入もUP!!

 

個人では請負えない案件もGETできる

 

エージェントさんに登録することのメリットは個人では獲得できない仕事をGETできるということです。僕は実際にエージェントさん経由で仕事を頂いているのですが、東証一部の大きな会社の案件です。

 

個人で頑張って営業をかけても、相当実績があっても東証一部企業から仕事をもらうことはなかなか難しいでしょう。エージェントさん経由で紹介される案件は大手企業や有名ベンチャー企業ばかりです。このような大きな会社の仕事をすると自分の実績にもなりますし、非常にいい経験です。

 

単価がいいので週3でも生活できる

 

そして、エージェントさん経由の案件は非常に高単価のものばかりです。職種やスキル、経験にもよると思いますが、僕の場合、週3〜週4の案件なのに正社員の時の月収を余裕で上回っています。これは非常に大きいメリットです。

 

週3で1ヶ月の生活費を稼げるわけですから、残りの4日は家でゴロゴロしていてもいいのです(実際はやりませんけど)。週2のお休みが週4日になった感覚ですので、だいぶ生活に変化がでました。

 

契約や支払いも楽チン

 

企業と契約がうまくいっても、契約書関連や支払いが面倒だったりします。契約書を作った経験がある方はなかなかいないでしょうし、仕事をしても未払いなどが発生したら困りますよね?

 

エージェントさん経由の案件の場合、契約関連は全てエージェントさんがやってくれますし、支払いも遅延することはほとんどないでしょう。

 

フリーランスになる前に条件と単価だけチェック

 

フリーランスで働く前にご自身の経歴やスキルにマッチした案件があるのか、単価はどの程度なのかだけでも確認しておきましょう。フリーランスになったはいいけど、案件がない...という事態が一番危険ですので、会社員を辞める前にチェックしてみるといいですよ。

 

僕が実際に案件をもらっているレバテック フリーランスの場合、面談の段階で「あなたのスキルであれば〇〇万/月額が目安です」と教えてくれます。単価や業務内容などの条件に合わない案件は断ればいいだけですし、登録だけしといていい案件が見つかったタイミングでフリーになるという選択も可能ですので、まずはあなたの市場価値を知る上でも相談してみましょう!

 

僕の場合、面談当日にいくつか案件を紹介していただきました。参考までに紹介しておきます。全てWEBデザイン案件です。

 

  1. 求人メディア運営会社:60万円/週5換算
  2. 金融メディア運営会社:40万円/週4換算
  3. 有名占いメディア運営会社:40万円/週4換算
  4. 治験情報サイト運営会社:35万円/週3換算

 

まずWEBデザイナー職で月に60万円給与が出る企業はなかなかないですからね。エンジニアの方である程度経験がある場合は月に100万円〜という案件もありました(エンジニア凄い!)。稼ぎたいという方は、週5で働いてガンガン稼ぐという選択肢もあるでしょう。

 

レバテックに登録して単価を調べる

-フリーランス, 転職・就職について

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2019 All Rights Reserved.