僕の出身は福島県です

リゾート旅行、かき氷好きフリーランスのブログ

エージェント フリーランス

クラウドテック(クラウドワークス)の特徴は?メリットや単価を解説

更新日:

クラウドテックの特徴は?メリットや単価を解説

 

クラウドテック」は、フリーランス向けの求人サイトです。IT・WEBエンジニア、デザイナー、ライターへ、業務委託の仕事を紹介するサービスを展開しています。いわゆる、フリーランス向けのエージェントサービスです。

 

現役フリーランスデザイナーがおすすめするエージェントまとめ!WEBに強いサイト一覧

  現役デザイナーだから知っている登録すべきエージェントまとめということで、これからフリーランスを目指す方にエージェントの比較をしていきます。   フリーランスデザイナー(エンジニ ...

続きを見る

 

平均月収40万円、平均継続期間5ヶ月、週3日からの継続案件を紹介」というキャッチコピーを掲げています。キャッチコピーのとおり、「自由度の高い働き方で、安定した収入を得たいフリーランスが参画しやすい案件」が豊富です。

 

この記事では、「クラウドテックの特徴、単価、在宅・リモート案件の有無、マージン率」についてまとめています。

 

自由度を確保しながら、継続して安定した働き方をしたいと考えているフリーランスの方や、働きやすさを求めて、これからフリーランスになろうと検討している方に、ぜひ読んで頂きたい記事です。

 

スポンサーリンク

 

クラウドテックの特徴

 

クラウドテックの特徴

 

クラウドテックは、「株式会社クラウドワークス」が運営する、フリーランスエンジニアやデザイナーのための求人情報サイトです。稀にライター募集案件も紹介しています。

 

「株式会社クラウドワークス」は、在宅ワークや副業を支援する日本最大級のクラウドソーシングサイト「クラウドワークス」を運営しています。

 

そのクラウドワークスが母体であるためか、クラウドテックにも在宅の求人が比較的(※)多くあります。(※)競合他社のフリーランス向け案件紹介サービスと比べて多い。

 

また、豊富な案件数やマッチング精度もクラウドテックの特徴のひとつです。クラウドソーシングの事業で培ったノウハウが活かされており、マッチングの精度もなかなか高いという評判もあります。登録社数は14万社以上。業界トップクラスの登録数です。

 

サイバーエージェントやMixiといった有名大手企業からスタートアップまで、幅広い企業の案件に参画するチャンスがあります。

 

リモートワーク・在宅案件が多い

 

後述の章で更にくわしく紹介しますが、クラウドテックはリモート作業(在宅勤務)ができる案件数が他社に比べて多い傾向にあります。募集中の案件を検索したとき「フルリモートが可能な案件」に絞ると、表示されるのは10件ほど。

 

このように、フルリモート案件はそれほど多くありませんが、「一部リモート可能」な案件を検索すると、70件近く表示されます(2019年6月現在)。

 

また、サイトに掲載されていない非公開案件が9割ほどあるので、もっと多くのリモート案件があると考えられます。「通勤は週1日で、週3日は自宅で作業する」といった働き方もできますし、完全に在宅で仕事がしたいという場合も、早期マッチングが期待できるエージェントサービスです。

 

面談からプロジェクトへの参画まで最短3日

 

面談を行ってから最短3日で案件をスタートすることも可能です。実際には、クライアント側の都合もあるので、面談から参画まで多少日数がかかると予想されますが、うまくマッチングした場合は最短3日での参画が実現できるようです。

 

また、Skypeによる面談も可能で、気軽に参画の相談ができます。

 

支払いサイトは15日

 

クラウドテックの支払いサイトは15日(月末締めの翌月15日払い)です。他のフリーランス向けエージェントサービスと比べても、支払いサイトが短いです。

 

未経験OKの案件も多数

 

クラウドテックは、未経験でも応募できる案件があります。ただし、募集の詳細を見ると、「業務経験(または職種経験)がなくても応募できるが、プログラミングやデザインのスキルは求められる」といった案件が「未経験OK」とされています。

 

未経験でも参画可能な案件の内容を見ると、最も多かったのは、プログラミング言語を使ったシステム開発の案件です。職種で見ると、エンジニア、デザイナーのほか、講師業(メンター)・Webディレクションなど、珍しい案件や上流工程を担当する求人もありました。

 

いずれの案件も、ある程度のビジネススキル、IT関連やWeb界隈の知識、人一倍の学習意欲が必要だと考えて応募しましょう。特に、システム開発案件に関しては、開発で必要とされる言語を熟知していることが前提の案件が多いようです。

 

【未経験OKの案件例】

  • JAVAプログラミングのスキルがあればインフラエンジニアの職種は未経験でもOK(職種未経験でも応募可)・・・月額報酬600,000〜1,300,000円
  • Illustrator/PhotoshopでのデザインスキルがあればWeb業界ははじめてでもOK(業界未経験でも応募可)・・・月額報酬240,000〜320,000円

 

上記では、ある程度のスキルが求められる案件例を挙げましたが、クラウドテックには「プログラミングやデザインのスキルがない」という方向けの案件もあります。特に、Webライター募集の案件は、多少の執筆経験があれば業界未経験でも比較的採用されやすい分野です。

 

他のフリーランス向け求人サイトでは「未経験OK」の案件はほとんど見かけることはないので、「未経験だけどIT/WEBに携わる仕事がしたい」という方は、クラウドテックが最適です。

 

対応エリアは全国!関東を中心に愛知・大阪・福岡の案件もあり

 

他社のエージェントサービスと同じく、クラウドテックは関東圏の案件が豊富ですが、京都・大阪・兵庫などの関西圏や福岡県にも案件が多数あります。また、愛知県、広島県・沖縄県での案件もあり、ほんの数件ですが鹿児島県や大分県といった、地方の案件募集も行われています。

 

2019年6月現在は募集が終了している案件ですが、北海道・長野県・石川県・三重県・滋賀県・奈良県・大分県・佐賀県でも過去に募集されていたようです。

 

ここまで多くの地方案件を抱えているエージェントサービスは他にありません。地方在住者でも、クラウドテックなら条件に合うフリーランス向けの仕事が見つかる可能性があります。

 

また、クラウドテックの面談はSkypeでも可能ですので、地方に居ながらでも気軽に登録・相談ができそうです。

 

非公開案件が90%以上

 

クラウドテックの案件は、サイトに掲載されていない非公開案件が90%以上を占めます。クラウドテックに登録すると、公開されていない案件も含めた膨大な数の仕事から、エージェントがマッチする案件を探し、紹介を行います。

 

電話やメールで提案の連絡が頻繁に来ますが、対応は興味がある場合だけで大丈夫です。

 

なお、サイトで仕事を検索すると、「現在は募集していない過去の案件」も検索結果に表示されるので注意してください。「募集中のみ表示」にチェックを入れると現在募集中の案件のみ表示させることができます。

 

クラウドテックのメリット

 

クラウドテックのメリット

 

登録メンバー約15,000人のクラウドテック(2019年6月時点)。

 

多くのフリーランスに選ばれている理由は、クラウドテックのメリットにあるようです。では、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

 

<クラウドテックのメリット>

  • リモート案件が豊富
  • 未経験者向けの案件が多数
  • 支払いサイトが15日と短い
  • 稼働中はフリーランスの生活をサポートする特典・福利厚生が無料
  • 専任アドバイザーが仕事探しから稼働中のケアまで全面サポート

 

リモート案件、未経験者向けの案件、支払いサイトや専任アドバイザーについては、前述しています。

 

ここでは、クラウドテック経由で案件参画をした際に受けられる「特典・福利厚生」について詳しく紹介します。

 

例えば、医師にチャット形式で健康の悩みを相談できる「First Call」の利用や、家事代行、シッターサービスなど、生活をサポートする特典があります。さらに、旅行の割引、美容サービスの割引、レジャー施設の割引といった福利厚生サービスも充実しています。

 

ただし、登録しただけでは特典や福利厚生サービスを利用することはできません。稼働中のフリーランスを対象としたサービスであると覚えておきましょう。

 

クラウドテックの単価

 

クラウドテックの単価は、他のエージェントサービスに比べると若干低めです。最高単価が月あたり100万円を超える募集中の案件は、サイトに掲載されている募集中の約500件のうち、6件だけでした(2019年6月現在)。

 

クラウドテックではどういった仕事が高単価なのか、実際の例を見てみましょう。

 

【単価600,000〜1,300,000円/月の案件例】
業務内容:大手通信キャリアのユーザー向け販売システム開発案件(週5日〜)
必要スキル:JAVA

 

一方、最低単価が月50万円以上に設定されているのは、掲載されている案件の3分の1ほど。最低単価40万円以下の案件が半数程度で、最も低く設定されているのは月あたり15万円〜のSNS運用の案件でした。

 

【単価150,000〜187,500円/月の案件例】
・業務内容:SNS運用・VR関連のアシスタント業務(週2日/1日4時間〜)
・必要スキル:HTML5/CSS3,、JavaScript

 

クラウドテックが「平均月収40万円、平均継続期間5ヶ月、週3日からの継続案件を紹介」とうたっている点から、ハイクラスな案件よりも、ミドルクラスの案件や、未経験者が参画しやすい案件に力を入れているのが伺えます。

 

また、リモート可能な案件や週3〜の勤務でOKな案件が多いことから推測すると、「単価が低めでも、ワークスタイルなど単価以外の条件がマッチしているから参画する」というケースが多いのでしょう。

 

非公開案件が全体の9割を占めているため、掲載されていない案件の中に高単価案件が多数あるのかも?という見方もできますが、魅力的な案件を優先してサイト掲載しているはずです。

 

こうしたことから、ハイクラスな高単価案件を希望する方よりも、高単価でなくても、自由度の高い仕事をしたいという方に適したエージェントサービスだと言えます。

 

クラウドテックにリモートワーク・在宅案件はあるか?

 

前述したように、クラウドテックはリモートワーク (在宅案件)が比較的多くあります。

 

ただし、完全在宅での作業が可能な「フルリモート案件」は、掲載している募集中の約500件の仕事うち、10件程度です。一方、「一部リモート可能」な案件は70件程あり、他社と比べるとリモート案件の保有数が多いと言えます。

 

在宅ワークを支援するクラウドワークスが母体だからこそ、多くのリモート案件を紹介できる基盤があるのでしょう。また、非公開案件の中にさらに多くのリモート可能案件があると見込まれます。

 

「在宅で安定した仕事がしたい」という方は、自分で案件を探すよりも、登録して希望に合う案件をエージェントに探してもらう方が手っ取り早いと思います。

 

クラウドテックのマージン率は?

クラウドテックは、仲介手数料となるマージン率を公開していません。提示された報酬額からマージンが引かれるのではなく、手数料を差し引いた金額を提示しているので、マージン率の計算をするのは基本的に難しいです。

 

マージン率は20%程度では?」といった口コミを見かけますが、正確な数値は不明です。ちなみに、他のエージェントサービスでは10~20%が相場です。また、案件によってマージン率が変わります。クラウドテックへの交渉次第で報酬単価をアップし、実質マージン率を下げることも可能だと言われています。

 

ただ、大事なのはマージン率よりも「月にいくら稼げるのか?」です。フリーランスが継続の仕事をするときには、まず、月いくらを稼ぎたいのかを決めておくことをおすすめします。ご自身の生活費、保険、貯蓄目標などを考慮して「マージンを差し引いて月にこのくらい稼ぎたい」と、明確に伝えてエージェントを頼ってみるのもいいですね。

 

現役フリーランスデザイナーがおすすめするエージェントまとめ!WEBに強いサイト一覧

  現役デザイナーだから知っている登録すべきエージェントまとめということで、これからフリーランスを目指す方にエージェントの比較をしていきます。   フリーランスデザイナー(エンジニ ...

続きを見る

-エージェント, フリーランス

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2019 All Rights Reserved.