僕の出身は福島県です

リゾート旅行、かき氷好きフリーランスのブログ

エージェント フリーランス

Midworks(ミッドワークス)の特徴は?メリットや単価を解説

更新日:

Midworks(ミッドワークス)の特徴は?メリットや単価を解説

 

Midworks(ミッドワークス)IT・Webフリーランスのための独立支援・案件紹介サービスです。案件を受注した場合「フリーランスでも正社員並みの保障が受けられる」という画期的な制度が、多くのフリーランスに支持されています。

 

フリーランスでも安定収入を確保する方法!僕が実践する安定して稼ぐ術

  フリーランスって自由に働けそうだけど、収入が安定しなそう...。そのような、心配をされていて、なかなかフリーランスという働き方に踏み切れない方も多いと思います。   フリーラン ...

続きを見る

 

この記事では、「Midworksの特徴(正社員並みの保障の実態)、単価、在宅やリモートワークの有無、マージン率」などを調査しまとめています。独立してフリーランスになろうと考えている方や、今現在フリーランスエンジニアとして活躍している方も、Midworksの特徴をチェックして、安定と自由を謳歌できるフリーランスを目指しましょう。

 

スポンサーリンク

 

Midworksの特徴

 

Midworksの特徴

 

Midworks(ミッドワークス)は、エンジニアの独立を支援するサービスです。東京都渋谷区に本社を構える「株式会社Brabding Engineer(ブランディングエンジニア)」が運営しています。

 

Midoworksを経由して仕事を契約すると、参画中および参画後の一定期間、正社員並みの保障を受けられる点が最大の特徴です。

 

Midworks最大の特徴「正社員並みの保障制度」は給与保証つき

 

Midworksで案件に参画すると、正社員並みの保障が付くということですが、具体的にどんな保障(保証)がついているのかひとつずつ見ていきましょう。

 

給与保証制度

 

万が一仕事が途切れた場合、単価の80%を日割りで受け取ることができます。

 

税務保障

受注している期間、クラウド会計ソフトのfreeeを無料で利用できます。さらに、面倒な確定申告を税理士に代行してもらうプランが50%オフになる特典もあります。

 

フリーランス協会への入会

 

フリーランス賠償責任補償が付いてくるプランの会費が、自己負担実質ゼロ(※)に。※会費支払いは発生しますが、会費分が報酬に上乗せされます。

 

所得補償制度の保険料4割引(任意加入)

 

怪我や病気の際に所得補償が受けられる保険に、保険料40%オフで加入できます。しかも、保険料の半額をMidworksが負担してくれます。

 

福利厚生

 

年会費無料で、様々な優待サービスを受けられる福利厚生プランに入会できます。グルメ、レジャーのほか、子育て、介護、スキルアップなどに役立つサービスが、お得に利用できるプランです。

 

経費補助

 

書籍や勉強会への参加費用(月1万円上限)、交通費(上限月3万円)を補助してもらえます。

 

こうしてまとめてみると、実に手厚い保障(保証)が用意されていることがわかります。フリーランスといえば、先行き不透明で、会社員に比べると十分な保障や福利厚生が受けられないイメージがありますよね。

 

そんな中、フリーランスの自由度も確保しつつ、正社員並みの保障が付いてるなんて知ったら「Midworks今すぐ登録しよう」って即決するぐらい魅力を感じます。

 

透明性の高いエージェントサービス

 

Midworksは単価を公開しているだけでなく、マージンも明確に公表しています。

 

また、マージン率は10~15%と、同業他社に比べて低めの設定である点が、Midworksが支持されている理由のひとつでもあります。

 

コンサルタントによるサポートが充実している

 

マージン率が低いからと、サポートがお粗末になる訳ではなく、むしろ手厚いサポートを受けられると評判です。受注前から参画中、契約終了後も、専任コンサルタントが丁寧にサポートしてくれます。受注前は専任のコンサルタントが熱心にヒアリングしてくれるので、自分の「スキルや実績の棚卸し」も同時に行えます。

 

今後身に付けたいスキルや、挑戦したいジャンルにも耳を傾け、要望に合った案件を紹介してくれるので、成長を意識した仕事選びができます。参画中は、月に1回以上の定期ヒアリング、ランチ相談会、ラインでの相談など、気軽にコンサルタントに相談できる環境が整っています。問題があれば、働きやすさを実現するために動いてくれます。

 

保有している案件は3,000件

 

Midworksが保有している案件数は、約3,000件。ただし、Midworksのサイトに掲載されているのは、保有している案件のうち、ほんの一部です。サイトで検索した場合は合計500件ほどしか案件が出てきませんが、非公開案件も含めると3,000件ほどの案件からマッチングが可能です。

 

そのため、サイトで案件を探すより、登録してコンサルタントから希望に沿った案件を紹介をしてもらった方が効率的です。

 

副業としての参画も可能

 

本業を持ちながら、Midworksで副業をすることもできます。案件数はかなり少なくなりますが、「副業OK」の案件もあります。副業OKの案件はどんな仕事内容なのか気になる方は、会員登録してコンサルタントに相談しましょう。

 

未経験者は登録できない

 

業界未経験、開発経験なし、という方は、Midworksへ登録することができません。他社のサービスでは、ごく稀に「未経験可」の案件を見かけますが、フタを開けてみると、番組制作の仕事だったりと、IT・Web業界の求人ではなかったりします。

 

これから業界の経験を積みたい、実績を作りたいという方は、IT・Web業界へ就職することをおすすめします。人材不足から未経験者の採用を行う企業も増えていますので、ぜひ挑戦してみてください。

 

「就職はしたくない」という方は、プログラミング言語を学習し、自力でプロダクト開発をして、ポートフォリオを作ってみてはいかがでしょうか。

 

Javaを使ったシステム開発の案件が豊富

 

Midworksにはどんな案件が多いのか、サイトに掲載してある範囲で調査しました。Java案件が最も多く、Javaでのシステム開発が最多、次いでWeb開発、アプリ開発と続きます。

 

PHPやJavaScriptの需要も高いようで、それらの言語スキルが求められるWeb開発の案件も豊富です。なお、対応エリアは現在のところ関東圏のみ。今後はエリアを拡大していく予定があるそうです。

 

【保存版】WEB系フリーランスの仕事の種類は?必要なスキルと仕事の取り方

  現役フリーランスWEBデザイナーのしゅがーです。こんにちわ。   僕は現在、フリーランスでも安定収入を確保する方法を実践して、サラリーマン時代よりも、労働時間少なくていい給料も ...

続きを見る

 

Midworksのメリット

 

Midworksのメリット

 

多くのフリーランスにMidworksが選ばれている理由は、Midworksを通して仕事をした際のメリットが優れているからです。

 

  • 保有案件数が多い(常時3,000件)
  • 仕事が途切れた際は想定給与の80%給与を保証
  • 案件受注期間中はMidworksが保険料半額を負担
  • 福利厚生、税務保障、経費補助など手厚いサポートがある
  • 単価/マージンを公開していて透明性が高い
  • 低いマージン率でフリーランスの手取りが多い
  • コンサルタントが丁寧にフォローしてくれる

 

上記に挙げたメリットの中でも、1番の魅力は給与が保証される点ではないでしょうか。そのほかのメリットを見ても、他社にはない保障や支援が非常に充実していることが分かります。

 

フリーランスが不安に思う部分を、見事にカバーしてくれるエージェントサービスだと思います。

 

midworksの単価

 

掲載されている案件のうち、最高額の単価は月あたり1,100,000円〜1,300,000円のお仕事です。(2019年5月29日時点)

 

【単価1,100,000〜1,300,000円/月の案件例】
業務内容:ビットコイン等の仮想通貨の販売所・取引所の運営
必要スキル:.Net(C#)・ビットコンのプロトコルの知識

 

このほか、最低単価が1,000,000円/月〜の案件もありました。(2019年5月29日時点)こちらの案件は上限金額を掲載していないため、交渉次第ではかなり高額な報酬を得られると期待できます。

 

【最低単価1,000,000円/月〜の案件例】
業務内容:自動車業界向けシステム開発
必要スキル:HTML5・CSS3・node.js・Angular.js/AWSまたはGCPなどのクラウドサービス使用経験

 

このように、ちらほら高額案件も見かけますが、ほかの案件にも目をやると、全体的に他社のエージェントサービスと比べて単価が低めなのでは?と感じます。単価の平均は低いかもしれませんが、大型案件や長期案件が多いため、年単位で考ると収入の安定が期待できます。腰を据えて中長期の仕事をしたい方には適していますね。

 

また、「単価:500,000円〜600,000円/月」というように、最低単価が掲載されている案件が多く、自分の力量に見合った報酬をイメージしやすいです。

 

midworksのリモートワーク・在宅案件はあるか?

 

検索してみると、リモート可能な案件が7件ほど出てきました。完全に在宅でできる案件と、週に数回は常駐し、残りを在宅で行うタイプの案件もありました。サイトで閲覧できる案件の5倍ほど、非公開案件があるそうですので、リモートワークを希望される方は、まずはMidworksに登録して、コンサルタントに相談しましょう。

 

非公開求人がほかに2,500件あるとすれば、さらに多くのリモート可能案件が潜んでいる可能性があります。マッチする案件が見つかるまで時間がかかるかもしれませんが、自分の代わりにコンサルタントが探してくれるのは有難いですよね。

 

midworksのマージン率は?

 

Midworksが公表しているマージン率は「実質10%~15%」です。このマージン率は、業界でも屈指の低さと言われています。中抜きのマージンが少なければ少ないほど、エンジニアのモチベーションも上がり仕事の質向上にも繋がりますよね。

 

それでいて、サポートや保障制度も手厚いときたら、飛びつきたくなるサービスです。キャリア形成を考慮した上で、快適に仕事ができる環境を一緒に考えてくれるエージェントサービスをお探しなら、Midworksを選んでおいて間違いないでしょう。

 

現役フリーランスデザイナーがおすすめするエージェントまとめ!WEBに強いサイト一覧

  現役デザイナーだから知っている登録すべきエージェントまとめということで、これからフリーランスを目指す方にエージェントの比較をしていきます。   フリーランスデザイナー(エンジニ ...

続きを見る

-エージェント, フリーランス

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2019 All Rights Reserved.