僕の出身は福島県です

旅行とかき氷とカフェとWEBデザインのブログ

WEBデザイン 転職・就職について

副業でバナーやLP制作をして稼ぎたい方が登録すべきサービスや仕事を得るコツ

更新日:

副業でバナーやLP制作

現役WEBデザイナーのしゅがー(@5atotaku)です。こんにちわ。

自分のスキルを活かしてお金を稼げるって素晴らしいことですよね。そういう意味で僕はWEBデザイナーという仕事に就けて本当によかったと感じています。フリーランスという言葉はWEBデザイナーのためにあるのでは?と思うくらい、本業とは別に仕事を依頼されることが増えました。

恐らく、このブログにたどり着いた方はバナー制作LP制作が得意、もしくは自信がある方で、副業やフリーランスという働き方でお金を稼ぎたいと考えている方がほとんどだと思います。

スポンサーリンク

そのような人のために、仕事を得るコツ登録しておきべきサービスなどを中心にお話しします。フリーランスでバリバリ働きたい方は↓↓

バナー、ランディングページ制作のスキル

バナー制作、ランディングページ制作するための最低限のスキルは

  • デザインソフトが使いこなせること
  • 静的ページのコーディングができること

この2点です。

バナー制作、ランディングページのデザインのみの場合はコーディングスキルは必要ないです。

特にデザインスキルは給与に影響してきます。デザインセンスや実績が多い場合と、デザインソフトが使用できる程度の場合では仕事の幅が大きく変わってくるでしょう。

企業レベルでデザインの依頼がある場合は、実績の提出が求められたり、コンペ形式で募集をかけたりもしています。その分報酬も高いです。逆に個人事業主レベルで依頼を出している場合は、仕事をGETしやすくデザインセンスもそれほど求められません(中には安い金額なのに注文が多い顧客もいます...笑)。この場合、かなり低い報酬で募集をかけていることが多いです。

あたなのデザインスキルや実績によって受けれる仕事、受けれない仕事があるということですね。もちろん、運もあります。僕もデザイナーの卵だった時代にたまたま整体院がHPデザインの募集してて、5万円と安い金額だったんですが仕事をもらったこともあります。

バナー、LP制作の仕事を得る方法

自分のスキルに応じて仕事の内容や報酬が変わってくることは理解できましたでしょうか?ここからは、では実際どのような方法、手段で仕事を得るのかを紹介していきます。

ノートとパソコン

デザインの仕事を得る方法は大きく分けると6つの方法があります。

  • クラウドソーシングを活用する
  • フリーランスエージェントを活用する
  • 知り合いのツテを使う
  • SNSで募集をかける
  • サイト、ブログ集客をする
  • 広告出稿する

広告出稿するのは少しハードルが高いと思いますが、それ以外の方法はぜひ試しましょう。もう少し詳しく紹介していきますね。

クラウドソーシングを活用する

パソコンを指差す

フリーランス、副業希望の方にとって一番メジャーな方法と言えます。クラウドーシングとは仕事を頼みたい人仕事をしたい人を繋ぐお仕事マッチングサイトのことです。デザイン案件だけではなく、ライティングやプログラミング、SEO対策など幅広い仕事が公開されています。

登録は無料なので、登録だけして仕事の内容を見てみるだけでもOKです。サイトにもよりますが、フリーランス向け案件5割副業やお小遣い稼ぎ案件5割程度の割合で仕事が公開されているように思えます。まず、バナー制作やLPデザインなど軽い案件から始めたいという方にピッタリでしょうね。有名どころで言うと

この2サービスです。この2サービスは絶対登録しておくべきですね。

クラウドソーシングの仕事例

  • バナー制作20枚:50,000円
  • LPデザイン:100,000円

フリーランスエージェントを活用する

ノートパソコンのマウス

フリーランス、独立して、安定的に仕事が欲しいという方はフリーランス案件を豊富に扱っているエージェントに登録して、仕事を得るようにしましょう。自分で、企業に営業して仕事が取れれば一番なのですが、なかなかそうもいきません。

営業が苦手という人でも、フリーランスエージェントを利用すれば、エージェント(営業マン)があなたのスキルや実績にマッチした仕事をとってきてくれます。WEBデザイナー案件を多く扱っているのがレバテックというエージェントです。

エージェントの場合は報酬が高い案件ばりです。

エージェントの仕事例

  • HPコーディング:70万〜
  • LP制作:70万〜

知り合いのツテを使う

コミュニケーション

知り合いのツテを使って仕事を探す方法もあります。前職や元取引先から仕事をもらっている人もいます。ただ、この場合は信頼関係が非常に重要です。スキルはもちろん、人柄やスピード感、そして何よりこの人に仕事を任せて大丈夫なのか?が判断されます。

うまくいけば、前職や取引先から安定的に仕事を得られるため、生活にも困らないでしょうね。勉強会やイベントなどに積極的に参加して人脈を築くのも大事でしょうね。コミュニケーション能力がなかったり、人付き合いが苦手な方は厳しいかもしれませんね。

SNSで募集をかける

SNSを表した写真

SNS集客は今の時代欠かせない集客方法ですね。Twitterでハッシュタグをつけて呟いたりfacebookのコミュニティに入って募集したりと方法はたくさんあります。僕の場合はfacebookで募集をかけたところ、たまたま接骨院をOPENする方からHP制作の案件を頂いたことがあります。

正直、SNS集客で仕事を得るのは運も必要ですが、募集しといて損はありません。1年後に「そう言えば〇〇HP制作できたよな?」と記憶に残っていれば、時間差で仕事が入るかもしれません。アピールは大事ですよ。

サイト、ブログ集客をする

メッセージを発信する写真

仕事を取るために、サイトやブログを運営して集客する方法もあります。特にWEBデザイナーは作品が命なので、ポートフォリオを公開して自分を売り込むのが一番です。サイトを持っていない方はこの機会に作って見ましょう。

ブログ運営(WordPress)に一番おすすめレンタルサーバーはエックスサーバー

僕はレンタルサーバーを選ぶならエックスサーバー一択です。 ブログを始める方でサーバーで悩んでいる方 サーバーを変更しようか迷っている方 どのサーバーがいいのかわからない方 は、エックスサーバーにしまし ...

続きを見る

僕の経験上、ブログを立ち上げて運営するといいでしょう。ホームページ制作+関連キーワードで上位表示できれば無駄な広告費をかけずに仕事を得ることができます。SEOの知識サイト運営の知識も身につくのでおすすめです。ちなみに僕はこの方法で、バナーの制作やチラシのデザイン、ホームページデザイン案件を得ることができました。

広告出稿する

検索エンジンを見つめる人

広告を出稿して集客する方法もあります。ホームページ制作会社がよく行う方法ですね。個人には少しハードルが高いですよね。資金に余裕があるフリーランスの方などは試しに広告出稿してみるといいでしょうね。

広告の中でもリスティング広告が主流で、ホームページ制作などのキーワードで出稿している会社が多いです。1クリックで料金が発生するシステムですので、制作受注用のLPを作り込んでから出稿しないとなかなか受注に結びつかないでしょうね。

まとめ

仕事を得る方法を紹介しましたがいかがでしたか?様々な集客方法がありますが、あなたのライフスタイルや働き方にマッチした方法で仕事を受けるようにしましょうね。ブログ運営でのんびり集客するのもいいですし、フリーランスエージェントをうまく活用してバリバリ仕事して稼ぐのもいいでしょう。

-WEBデザイン, 転職・就職について

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2018 All Rights Reserved.