僕の出身は福島県です

旅行、かき氷好きWEBデザイナーのブログ

プリンが食べれるお店

【神保町】DIXANS(ディゾン)のプリンレビュー!土日はおしゃれカフェでまったり

更新日:

DIXANS(ディゾン)

 

神保町、御茶ノ水、水道橋駅から徒歩で行ける、DIXANS(ディゾン)というおしゃれカフェにお邪魔してきました。今回もプリンが食べれるカフェを発掘すべく、時間と手間をかけて行ってきましたよ!(笑)

 

実は、今回2度目のDIXANS(ディゾン)でした。1回目はお昼過ぎに行ったからかプリンが完売していて、食べれず...。今回はリベンジということで行ってきました。DIXANS(ディゾン)のお店の雰囲気やプリンのレビューをしていきますので、気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

DIXANS(ディゾン)はおしゃれなカフェ

 

1回目で失敗(プリンが売り切れ)してしまったので、2回目はOPEN前を狙っていきました。

 

OPEN前のDIXANS(ディゾン)

 

賑やかな神保町の駅前から5分程度の場所にひっそりとお店を構えています。土日祝は11:00〜OPENだったので、10時45分前後にお店に到着するようにしました。OEPN前のお店の前にはCLOSEDの看板が出てました。

 

DIXANS(ディゾン)前のCLOSEDの看板

 

OPEN前に関わらず、僕以外にも3グループくらい並んでいました。11時ぴったりにお店がOPENし、店内に案内されました。店内は落ち着いた空間で、インテリアも素晴らしかったです。

 

DIXANS(ディゾン)のインテリア

 

2階に繋がる階段には不思議な絵が描かれていました。

 

階段には不思議な絵

 

この階段を抜けるとすぐ、食事スペースがあります。写真の通り、かなり広々していて、2階だけで20席前後あります。テーブルや椅子も非常にこだわっていて、おしゃれな空間でくつろぐことができます。

 

DIXANS(ディゾン)の広々した店内

 

真ん中の大きなテーブルは読書をしたり、パソコンで作業することも可能です。ただ、以下の注意書きの通り、人気店で他のお客さんもいるので、長居するときは空気を読んで利用するようにしましょうね!

 

 

ルールを守って利用しましょうね!

 

 

ちなみに、中央の大きなテーブルにはコンセント(電源)が付いているので、スマホやパソコンの充電が可能です。

 

中央の大きなテーブルにはコンセント(電源)

 

また、販売用?の食器やコップが飾ってありました。

 

販売用?の食器

 

空間の作り方が非常におしゃれですね!

 

空間の作り方がおしゃれ

 

DIXANS(ディゾン)のプリンはインスタで話題

 

DIXANS(ディゾン)がおしゃれなカフェであることは何となく伝わったと思いますが、食事や飲み物も豊富で、非常に好評です。特に今回紹介するプリンはインスタで非常に話題になっているプリンなのです。

 

今回注文したのが、アイスカフェラテとプリン。まあ、いつも通りのセットです(笑)。

 

アイスカフェラテとプリン

 

ここのプリンは結構ボリューミーです。そして、可愛らしい器と大量の生クリームが特徴的です。

 

可愛らしい器と大量の生クリーム

 

そして、値段はちょっぴりお高めです。カフェラテ+プリンで1,200円程度(はっきりとした値段は忘れましたw)でした。

 

 

プリンはしっかり固めですが、食べると口の中でとろけます。また、上に乗っている生クリームとの相性も抜群でした。気になっている方はぜひお召し上がりくださいね!

 

DIXANS(ディゾン)の基本情報

 

名前 DIXANS(ディゾン)
ホームページ 公式ホームページ
写真 商品写真一覧
住所 東京都千代田区神田神保町1-24 1F・2F
最寄駅 神保町、水道橋、御茶ノ水
営業時間 11:00〜17:00(土日祝)/平日9:00〜19:00
来店時期 10月
待ち時間 0分
プリンの硬さ 固め

-プリンが食べれるお店

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2018 All Rights Reserved.