僕の出身は福島県です

旅行、かき氷好きWEBデザイナーのブログ

WEBデザイン 転職・就職について

職業訓練学校出身WEBデザイナーだから言える職業訓練の7つのメリット

更新日:

職業訓練って実際どうなの??

 

現役WEBデザイナーの(@5atotaku)です。こんちにわ。

 

タイトル通り僕は全くの異業種から職業訓練校のWEBクリエイター養成学科に通ってWEBデザイナーになりました。しかも、LP制作とか自社メディアのコンテンツページ制作とかバリバリやらせてもらっています。

 

この記事にたどり着いた方は、きっと

 

  • WEBデザイナーになりたい!
  • 職業訓練ってどうなんだろう?
  • 職業訓練でスキル身につくの?
  • 就職に役立つの?

 

と、いう方がほとんどだと思います。そんな方のために、僕が実際に職業訓練で学んだこと職業訓練のメリット就職・転職のお話を中心にお話したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

職業訓練はやめとけ・悪い評判が多い

 

インターネットで職業訓練を評判や口コミを調べて見るとネガティブな意見が多いです。特にWEBデザイン、エンジニアの職業訓練に対する評判は最悪で、無意味・やめとけという書き込みが多いです。

 

僕の意見を言うと、その人の意思、やる気の問題無意味と言うことは無いとはっきり言えます。後ほど詳しく述べますが、僕は実際に3ヶ月通って今は立派なWEBデザイナーになりましたし、職業訓練校卒でも十分に活躍できる場所はあると感じています。

 

実際に感じた職業訓練の7つのメリット

 

職業訓練とは?と言う説明は不要ですよね?(笑)。詳しく知りたい方は職業訓練のご案内をご覧ください。さっそく、職業訓練のメリットを紹介していきます。

 

パソコンとノート

 

メリット1:受講料が無料

 

職業訓練の最大のメリットは受講料が無料という点です。僕が受講したのが全日制3ヶ月コースだったのですが、普通に通ったら50万〜100万くらいは費用がかかると思います。それが無料で受講できるのですから非常にありがたいですよね。

 

メリット2:失業保険で給付金対象に

 

失業保険の受給資格者の場合、学校に通いながら給付金がもらえます。しかも、交通費も出るので少し遠くの学校でも金銭的負担がなく通えます。東京など大きな都市の職業訓練の場合、受けたい講座の開講場所が複数あります(WEBデザインは東京だけで3箇所くらいありました)。僕の場合、受けたいカリキュラムがそろった学校が八王子付近だったので片道1時間かけて通ってました。

 

勉強しているのにお金がもらえるって非常にありがたい制度ですよね。せっかく毎月失業保険を支払っているのですから、利用できる制度はフル活用すべきです。

 

メリット3:同じ志を持った仲間に出会える

 

基本的にはWEBデザイナーを目指す方が集まるので、短い期間ではありますが同じ志を持った仲間と一緒に時を過ごします。授業はもちろん、課題の発表、グループワークなど接点はたくさんあります。僕の場合、負けず嫌いだったのでライバルよりもいいものを作ろうといい刺激を受けてました。スタート地点が一緒という点も非常に大きいでしょうね。

 

そして、年齢はバラバラですが、大学生に戻った感覚になります。僕の場合20代半ばで若い方だったので、年上の方に人生相談や恋愛相談にのってもらったりしてました。今でもSNSを通じて繋がっていて、情報交換をする仲です。

 

メリット4:課題制作に時間を費やせる

 

これも非常に大きいメリットですね。WEBデザイン職で就職するとなると、必ず作品集(ポートフォリオ)の提出が求められます。社会人をやりながらサイト作るとなるとなかなか時間が取れないですし、クオリティの高い作品を短期間で制作するのは難しいのです。職業訓練に通えばカリキュラムに課題制作時間がたっぷり組み込まれていますし、学校が終わった後(17時には終了する)の時間を使えばかなり課題制作に時間を費やせます。

 

メリット5:就職・転職活動に時間を費やせる

 

社会人をしながらの転職活動は時間が限られてしまいます。職業訓練中の就職活動はお休みが認められますし、転職活動の日がカリキュラムに含まれていることもあるので社会人と比べるとだいぶ時間に融通が効きます。面接時間が19時以降になると企業からすると迷惑ですしね...。転職活動を成功させるためにも、色んな企業をみて研究することです。企業選びはその後の人生を大きく左右する選択なので慎重になりたいですよね。そういった意味でも就職活動時間に余裕があるのは非常に大きいメリットです。

 

メリット6:WEBデザインの勉強に集中できる

 

3ヶ月という短期間ではありますが、WEBデザインの勉強に集中できます。独学となると継続が難しかったり、週1-2コースだと前回の内容を忘れていたりと非効率です。職業訓練校は基本的に全日制ですので、一気に集中して勉強することが可能です。この期間はどっぷりWEB漬けの生活にして知識を蓄えるといいでしょう。

 

メリット7:Adobeソフトが学生割引き適用

 

WEBデザイナーなら絶対購入しなければいけないソフトがAdobeソフトです。Illustrator、Photoshopは必須ですよね。それらのソフトが通常料金よりも安い金額で利用できます。つまり学割が適用されます。僕の通っていた3ヶ月コースでも適用されたので、ほとんどの職業訓練校が対象になると思いますよ。

 

もちろん職業訓練にはデメリットもある

 

職業訓練のメリットばかり紹介しましたが、デメリット的なことも紹介しておきます。

 

悩んでいる犬

 

デメリット1:学べるのは最低限

 

職業訓練で得られるWEBデザイナーとしてのスキルは本当に最低限のスキルのみです。むしろ、そのスキルでは通用しません。職業訓練で学べることはデザインツールの基本的な使い方やコーディングスキルだけですので、+αのスキルを独自の学習で身につける必要があるでしょう。例えば最近主流となったWordPressの知識、SEOの知識は絶対にあった方がいいです。試しにサーバーを契約してWordPressでサイトを立ち上げてみて、実際にサイトを運営してみると非常に多くのことを学べますよ。

 

 

デメリット2:意欲が低い人が多い

 

職業訓練校は給付金がもらえて学べるという最高の環境です。その環境に甘えてWEBデザインに特に興味がないのに受講していたりお金もらえて勉強できるなら通おう...という方もいます。意欲がある人は3分の1程度でしょうね。居眠りをしている方もいますし、平気で遅刻を繰り返す方もいます。そのような環境でどうモチベーションを保って勉強できるのかが重要です。職業訓練がボロクソに言われるのはこのような人が多いことが原因でしょうね...。

 

デメリット3:就職活動で不利になる場合も...

 

職業訓練校のイメージがよくないというのもあって、どんなに頑張って勉強しても「あ〜職業訓練ね...」と篩に掛けられることもあります。もちろん、意欲や向上心、人柄を見てくれる会社もありますが、そうでない会社も多いのです。そういったことにならないためにも、独自の学習やポートフォリオの充実が転職活動の鍵を握るのです。

 

 

僕が職業訓練期間中に勉強したこと

 

ざっくりですけど紹介します。

 

パソコンを指差す

 

FTP・WWW・ドメイン...とは?

 

WEBデザイナーとしての最低限知っておかなければいけない単語の意味WEBサイトの仕組みなどを学びました。座学形式で眠くなる内容でしたけど、先生の説明が上手ですぐに頭に入りましたね。教え方重要です。

 

デザインソフトの操作方法

 

WEBデザイナーにとって必須スキルですね。IllustratorとPhotoshopの操作方法を学びました。バナーやロゴを実際に作りながら学びます。参考書を読むよりも実際に手を動かすことが重要ですからね。課題制作もあるので、出来上がった課題をそのままポートフォリオとして利用できます。

 

 

コーディングスキル

 

HTML+CSSの基本的なタグの使い方を学びました。その時はDreamweaverを使用していましたね。エディタはどれを使っても結局変わらないので、自分にあったエディタを探すといいでしょうね。

 

WordPressでサイトを立ち上げた

 

これは独学ですが、WordPressでブログサイトを立ち上げました(参考記事)。WordPressでブログを立ち上げたことによって

 

  • サーバー・ドメインの契約
  • WordPressのインストール
  • WordPressの使い方
  • サイト運営のノウハウ(SEO対策)

 

などが学べたので、かなりの強みになりましたね。そのブログをポートフォリオで提出したのですが、面接官の反応がかなり良かったです。WEBデザイナーの卵の人はポートフォリオサイトとは別に、ブログ形式のサイトをWordPressで立ち上げてみるといいでしょうね。

 

 

就職・転職のこと

 

職業訓練に通ったけどWEBデザイナーになれるの?と不安を抱いている方も多いでしょう。僕の経験を踏まえて転職・就職のお話をします。

 

転職、就職について

 

職業訓練でも就職可能

 

職業訓練卒業でもWEBデザイナー職で就職可能だと思います。もちろん、年齢や人柄で左右される部分もありますが、意欲+ポートフォリオの充実を意識すれば確率は上がるでしょう。経験がない分、入社してからどれだけ成長するか、会社に対する熱意があるのかが見られますので、ポートフォリオは人一倍頑張って作り込みましょうね。

 

正社員以外の入り口も検討する

 

正社員にこだわらず、派遣やアルバイトを入り口に転職活動をするのも一つの手です。派遣やアルバイトで大きな会社の入社してで経験を積むという選択もありだと思います。頑張って正社員で入ったけどサービス残業が普通だったり、雑用しかやらせてもらえないような会社もあります。特にへたな制作会社に入ってしまうと大変ですよ。

 

派遣会社はマイナビスタッフマスメディアンなど未経験者向けの求人が多い会社に登録しておきといいですよ。派遣会社によって時給が100円違うとか普通にありますからね。

 

 

まとめ

 

職業訓練でも十分に学べる環境が整っているということはわかって頂けましたかね?何度も言いますけどあとは本人に意欲の問題です。お金を支払って環境がいい場所で勉強しても本人に意欲がなければ成長しません。WEBデザイナーに絶対なるという強い意思を持って頑張りましょうね!

-WEBデザイン, 転職・就職について

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2018 All Rights Reserved.