僕の出身は福島県です

旅行とかき氷とカフェとWEBデザインのブログ

国内・海外旅行

初めての海外旅行!初心者がよくやる失敗談と準備しておく事をまとめてみた

更新日:

初めての海外旅行

こんにちわ。海外旅行回数10回以上のしゅがー(@5atotaku)です。←気軽にフォローしてね!

ベテランとまではいいませんが、ビーチリゾート中心に色んな国を旅して来ました(実際に旅行したビーチリゾートはこちら)。

  • 色んな国の文化や人種に触れたり
  • 見慣れない通貨で買い物したり
  • 英語しか通じない場所で過ごしたり

実際に海外で過ごしてみて充実したことばかりですけど、逆に「失敗したこと」や「もっとこうすべきだった」がたくさん見つかったわけで。この僕の経験を海外旅行初心者の方に共有して、初めての海外旅行のヒントに繋がればなと思い記事にしてみました。

スポンサーリンク

初めての海外旅行は不安ばかり

僕が初めて海外に行ったのは23歳の時でした。旅行先は日本のすぐ隣の韓国でした。すぐ隣ですし、文化も日本と比較的近い国ではありますが、やっぱり日本を離れるってこと自体が不安で仕方ありませんでした。

きっと海外旅行が初めてだという方も同じ気持ちでしょう。この不安な気持ちを払拭する為にはやはり準備をしっかりすること、旅行先の国を徹底的に調べることが重要です。備えあれば憂いなしですよ!

旅行客

持ち物は

  • パスポート
  • お金(クレジットカード)
  • 携帯電話

上記の3点さえあれば何とかなりますが、滞在ホテル地図やバウチャーは念のため紙に印刷しておいた方がいいでしょうね。

あとは、南国なら日焼け止めやサングラス、ジャングルなら虫除け、世界遺産を周るならカメラ...必要となるものは旅行先によって変わってきます。あれもこれもと詰め過ぎず余裕をもって本当に必要な物をリスト化するといいですよ!

パスポートとスーツケース

そして、旅行先のことをしっかり調べましょう。気候や両替場所、滞在ホテル付近の情報、移動手段はもちろんのこと、危険な場所や詐欺や泥棒被害の情報なども絶対に調べておいた方がいいです。「危険な場所に近づかない」「怪しい人に着いていかない」これは海外旅行の鉄則です。

旅行先での情報や知識はあるに越したことがありません。準備をしっかりすれば不安だった気持ちも少しは和らぐのではないでしょうか。

海外旅行初心者がよくやる失敗談と準備すべきこと

準備をしっかりしても、人間には失敗がつきものです。ここでは海外旅行初心者がやってしまいがちな失敗例を紹介します。

旅行費用が思ったより高くなってしまった

これは初心者がやりがちな失敗の代表例です。こちらの記事でビーチリゾートにできる限り安く旅行する方法を紹介しております。ビーチリゾートと限定しておりますが、ビーチ以外の場所に旅行する方にもきっと役に立つ記事だと思います。

海外旅行は旅行代金をできる限り抑えることが重要です。旅行代金以外にも、空港までの移動代現地での食事、現地でツアーを組む場合はツアー代金持ち物(水着やスーツケース、着替えなど)などにお金がかかるという事も頭に入れておきましょうね!

お金のイメージ図

初めての海外で不安だという理由で、実際に旅行代理店窓口に言って話を聞いてプランを決める方も多いようですが、海外旅行ベテランから言わせてみれば非常にもったいないです。

旅行代理店窓口は人件費がかかっているので、WEBで予約するよりも料金が高い傾向にあります。確かに実際に会って話を聞けるという安心感は大きいですが、人件費が乗っかった金額が請求されるので、何だか損した感覚になりますよね...。

旅行予約のWEBサイトも非常に分かりやすくなってますし、コールセンターを設けて質問に答えてくれるサービスも増えていますので、旅費をできる限り安く抑えたいという方は断然WEB予約がいいです。

がおすすめです。出発日まで時間に余裕があるのであればHISのツアーで旅行するのが一番安く旅行できるでしょうね!日程が迫っているならエクスペディアがおすすめです!

携帯の使いすぎで高額請求

携帯の利用料金が高額になってしまった...は海外あるあるなので、注意しましょう。日本で利用しているような感覚で海外で携帯電話を利用してしまうと最悪の場合、何十万もの請求がくることもあります。

日本 アメリカ
電話(発信) 10円/1分 150円/1分
電話(着信) 無料 175円/1分
メール 定額でOK 100円/1通
LINE 定額でOK 10円/1通
サイト閲覧 定額でOK 2,000円/1ページ

契約のプランや内容などに左右されるので上記のデータは参考までに。でもこのくらい差があります。びっくりですよね..。ちなみに海外でスマートフォンでYahooのトップページを表示させただけで2,000円発生したってニュースを見たことあります。た、高い...。

スマホユーザーはインターネットの定額サービスに入っている方がほとんどですので、日本でネットする分には、定額料金で済みますけど、海外だと大変ですね。地図を調べようとGoogleマップを開いてしまったら、何十万って請求が来ちゃいますよ(笑)。

歩きスマホ

全く利用しない方は機内モードに

海外で全く携帯を使う予定がないという方は機内モードにしましょう。機内モードにしておけば着信が入る心配も、データ通信する心配もありません。

海外でインターネットだけしたい方

通話は我慢できるけど、インターネットで現地の情報を得たい、LINEで連絡を取り合いたい、海外の写真をSNSに投稿したいという方は、各事業者の定額サービスを利用するか、Wifiレンタルを利用しましょう!先ほどもお伝えした通り定額サービスに加入せずに海外でインターネットをしてしまうと高額な料金を請求される恐れがあります。ご注意を。

各事業者の定額サービスは1日定額で1,980円〜2,980円前後の値段設定をしている場合が多いです。携帯料金と合算ができるので支払いも楽ですね。

Wifiレンタルの場合は1日500円〜1,000円程度で利用できます。料金は携帯電話事業者の定額サービスよりも安い金額で利用が可能です。しかも、1台レンタルすれば最大5名まで接続が可能ですので、家族や友人間で割り勘できるのも大きいですね。WifiレンタルならイモトのWifiがおすすめです。空港に窓口があるので、疑問点はスタッフに直接聞けます。

外貨両替場所に悩んだ

お金の両替場所は結構迷います。

  • 日本の銀行や両替所
  • 海外現地の両替所
  • ホテルフロント
  • 現地の空港

など両替ができる場所は自由に選べるのですが、一番気になるのがレートです。誰もができる限りレートのいい場所で両替したいという気持ちを持っているでしょう。

お金

まず、旅行先の国によってレートの高い場所が変わってきます。一つの基準として日本より物価が安い国に旅行するのか、物価が高い国に旅行するのか、という点です。

  • 物価が高い国に旅行:日本国内で両替
  • 物価が安い国に旅行:現地の両替所

がいいでしょうね。日本国内は安全ですが、現地の両替所は詐欺被害もあるので、両替したら必ず金額に間違いがないか確認しましょう!特に東南アジアの現地両替所での被害は多いです。

現地のATMで現地通貨を引き出しできるプリペイドカードもなかなか便利です。日本でお金をチャージして海外で引き出せるので大金を持ち歩き心配もありませんし、余分なお金を両替して残る心配もありません。

現地人とのコミュニケーション

海外旅行で必ずぶつかるのが言語の壁です。英語を話せない、苦手だという方にとって一つの不安材料ですよね。僕も英語が苦手なので海外旅行に言って話さなければいけない場面になるとテンパります(笑)。

アジア圏内であれば日本語が通じる国もありますが、英語を使わざるを得ない場面は必ず出てきます。特にタクシーに乗った時や、現地の両替所では英語でのやりとりが必須になるのです。

言葉が通じない

旅行までに英語をマスターしよう!と言っても難しいですよね。その時に役立つのが、携帯の翻訳アプリ持って歩ける英会話Bookです。色んなシュチュエーションで使える英会話が載っているので強い味方になりますよ!

まとめ

初めての海外旅行は不安だらけですよね。せっかくの旅行で失敗しないためにも、事前に色んな情報を集めて勉強しておきましょうね!

-国内・海外旅行

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2018 All Rights Reserved.