僕の出身は福島県です

旅行、かき氷好きWEBデザイナーのブログ

国内・海外旅行

格安5万円台以下で行けるビーチリゾート特集!安い&近い海はココ

更新日:

格安5万円台以下で行けるビーチリゾート特集

 

旅行大好き人間のしゅがー(@5atotaku)です。こんちにわ。

 

最近旅行の記事ばかりですみませんね。今回の記事では5万円以下のリゾート特集ということで日本から5万円台以下の料金で旅できるリゾート地をまとめてみました。安く旅行に出かけたいという方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

 

5万円台以下でリゾートに行けるの?

 

はい!行けます!

 

GWや年末年始などの大型連休では難しいですけど、5万円台以下で海外のリゾートに旅行することは可能ですよ。エイチ・アイ・エスのツアーを上手く活用すればグアムが19,800円という破格料金で旅行ができちゃいます。

 

最近ではLCC(ロー・コスト・キャリア)が普及していますし、以前よりも飛行機の選択肢が増えていて、リーズナブル+自由な旅行が可能になりました。ツアーだと時間や行動に制限が生じるので、それが嫌な方はLCCという選択もありでしょうね。

 

スマホを操作する写真

 

ただ、5万円台以下の旅行の場合、日程の問題・距離の問題が生じます。

 

  • 2泊3日〜3泊4日の小旅行
  • 移動距離が短い旅行先

 

5万円台以下の旅行で、1週間の滞在はまず難しいでしょうね。飛行機代を抑えても滞在期間が長いとその分、宿泊代金がかかるのです。そのため、上記に記載している通り、5万円台以下のリゾート旅行では2泊3日〜3泊4日程度になることを理解しておきましょう。

 

そして、移動時間が長いリゾート地には5万円台では難しいでしょう。飛行機代金は移動距離によって大きく変動しますから、移動時間が6時間〜7時間程度の場所でないと、5万円以上の費用がかかってしまうのです。

 

近くて安い場所なら3連休でサクッと旅行できますね!

 

5万円台以下で行けるビーチリゾート地まとめ

 

日本から5万円台以下で行けるビーチリゾート地を紹介していきますね。思っていた以上にたくさんあってビックリです!

 

時期や旅行日数によって料金が変動しますので参考までに

 

セブ島:フィリピン

 

セブ島の海

 

日本から約5時間で行けるので、移動時間をかけずにビーチリゾートを楽しめます。セブ島は日本人に人気の旅行先で、現地では日本語が通じることが多いです。また、物価が安いので滞在中もそんなにお金をかけずに楽しめます。ホテルは日本と同じくらいの値段を取るので、現地のレストランやコンビニなどを活用すれば節約旅行も可能ですよ。

 

フィリピンは治安が悪い場所が多いと言われていますが、セブ島は比較的治安がいい地域です。ただ、日本とは違いますから、両替の際や暗い場所を歩く際は注意が必要です。日本人は特に騙し易いと思われていますので、変な現地人に声をかけられても無視しましょうね。

 

移動時間 5時間
おすすめ時期 1~4月
最低料金 17,800円〜
観光
  • ジンベエザメウォッチング
  • アイランドホッピング
  • ボホール島
  • ショッピングモール巡り

 

バリ島:インドネシア

 

バリ島の海

 

最近噴火問題で騒がれていますが、神々の島バリ島も時期によっては5万円台以下での旅行が可能です。日本から直行便を使えば、7時間半程度で旅行が可能です。バリ島でも有数のパワースポットとして知られているウルワツ寺院タナロット寺院、サンセットやサーフィンにおすすめなクタビーチ、そしてウブドのテガララン・ライステラスなど海以外にも見どころ満載な島です。

 

年間を通して平均気温は約28度と高めですが、湿度が低いので、日本の夏と比べて過ごしやすい気候です。Tシャツ&ハーフパンツ、サンダルで1年中過ごせます。

 

移動時間 7時間半
おすすめ時期 4〜10月
最低料金 39,800円〜
観光
  • ウルワツ寺院
  • タロット寺院
  • クタビーチ
  • ライステラス

 

プーケット島:タイ王国

 

プーケットピピ島の海

 

アンダマン海の真珠とも讃えられるタイのビーチリゾートです。エメラルドグリーンの海とパトンビーチやカロンビーチなど白砂のビーチが人気で、全世界のツーリストが訪れます。なんと年間約640万人もの観光客が訪れるらしいですよ。

 

プーケットに行くなら、絶対行くべき場所はディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」の舞台となったピピ島です。ツアーを組むと1人1万円前後かかってしまいますが、行って損はしないでしょう。プーケットから船で約2時間ほどの距離がありますが、日帰りのプランもありますし、いいツアー会社にあたれば観光地をまわってピピ島を目指してくれるのでおすすめです。

 

移動時間 8時間
おすすめ時期 4月~5月
最低料金 47,800円〜
観光
  • ピピドン島
  • パトンビーチ
  • カロンビーチ
  • ワット・シャロン寺院

 

ボルネオ島:マレーシア

 

ボルネオ島の海

 

ボルネオ島は豊かな熱帯雨林に包まれ、オランウータンやテングザルなどの野生動物と触れ合うことができる島です。海も自然も楽しめる楽園です。世界最大の花「ラフレシア」や、東南アジア最高峰キナバル山など見どころ満載の島です。個人的にはボルネオ島からフェリーで20分程度の場所にあるサピ島がおすすめです。海の透明度は僕が旅行したリゾートの中でもトップクラスです。

 

気温・降水量の変化が少なく一年中過ごしやすい場所なので、どのタイミングで旅行しても快適に過ごせるでしょうね。

 

移動時間 6時間
おすすめ時期 2月~5月
最低料金 36,800円〜
観光
  • キナバル山
  • サピ島
  • キナバル公園

 

グアム島:アメリカ

 

グアム島の海

 

日本人にとってグアムはリゾート地の定番中の定番ですよね。日本から3時間半程度で行けるので、3連休にサクッと旅行することも可能です。大型連休は高めですが、時期によっては19,800円という破格の料金のツアーも存在します。治安も良好で、日本人観光客が多いので安心です。

 

家族旅行の記事でも紹介していますが、移動や治安を考えると大人数の旅行にもベストです。高齢者やお子さんが一緒でも体力の負担が少ない旅行先と言えます。

 

 

移動時間 3.5時間
おすすめ時期 11月~5月
最低料金 19,800円〜
観光
  • 恋人岬
  • ショッピングモール
  • タモンビーチ
  • ソレダット砦

 

サイパン島:アメリカ

 

サイパン島の海

 

サイパン島もグアム同様、3時間半で行ける常夏の楽園です。サイパンはグアムと比較すると自然が多く、田舎の雰囲気がすごいです。サイパン島からフェリーで15分で行けるマニャガハ島は特におすすめです。透明度はアジアのビーチリゾートの中でもトップクラスです。

 

 

海を楽しむのもOK、自然を満喫するのもOK、そしてショッピングモールもあるので買い物も楽しめるリゾート地です。

 

移動時間 3.5時間
おすすめ時期 11月~5月
最低料金 29,800円〜
観光
  • マニャガハ島
  • 禁断の島
  • ショッピングモール

 

ペナン島:マレーシア

 

ペナン島の海

 

日本ではビーチリゾート地として知名度がありますが、実は東西貿易の拠点として栄えた歴史と文化、街並みも人気のポイントです。イギリス植民地時代の独特の建物が並ぶジョージタウンは世界中から観光客が訪れる人気の観光地です。

 

海や街並みも魅力的ですがグルメ天国と言われるほどグルメな島なのです。グルメ好きな方にはぴったりなリゾート地ですね。

 

移動時間 10時間
おすすめ時期 10月~4月
最低料金 49,800円〜
観光
  • ジョージタウン
  • セントジョージ教会
  • ペナン・ヒル

 

5万円代以下の格安旅行ならHIS

 

HISの画面キャプチャ

 

HISで格安ツアーを探す

 

ビーチリゾートに限った話ではありませんが、格安なツアーを探すのであればHISを利用すれば間違いなしです。ツアーの種類安さだけみたら旅行サービスの中でもトップクラスです。ただ、人気であるが故、ツアーが埋まるのが早いです。できる限り安く旅行したいという方は、何ヶ月も前から計画を立ててなるべく早めに予約しましょうね!

-国内・海外旅行

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2018 All Rights Reserved.