僕の出身は福島県です

旅行、かき氷好きWEBデザイナーのブログ

国内・海外旅行

旅行したアジアのリゾートランキングを作ってみた!穴場の海はココ

更新日:

アジアのリゾートランキング

 

海大好きしゅがー(@5atotaku)です。こんにちは。

 

少し前に実際に旅行したアジアのおすすめビーチリゾートを紹介した記事を書きましたが、今回もまた旅行ネタです。今回は僕が実際に旅したアジアの海限定でランキングを作ってみました。アジアの海はまだ全て周れてないんですけど、いずれは完全制覇して完璧なランキング記事を書きたいと考えています。旅行先で悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

記事のアジアリゾートのランキング根拠は?

 

ズバリ!僕の主観です(笑)。

 

  • 実際に旅行して
  • 肌で感じて
  • この目で見て
  • 体全体で感じて...

 

その結果を僕の中で採点してランキング順位を決めました。よくあるフリー素材や購入した綺麗な海の写真を並べただけのキュレーションサイトなんかより、リアリティのあるランキングだと思いますよ。先述の通り、旅行できていないアジアのリゾートもあるので、完全版ではない点だけご了承ください。

 

海の透明度

 

これは非常に重要な項目です。ただ、透明度は時期や天気に大きく左右されるので判断するのが難しいところです。綺麗な海でも、雨の次の日は濁っていますし時間帯によっても左右されてしまうのです。そのため、完全に僕が行った時の海の透明度で判断してます。

 

砂浜の綺麗度

 

これも重要です。海が綺麗でも砂浜がゴミだらけな場所もありますしムードも台無しです。特に人気の観光地の海は砂浜が汚いです。日本の下田(白浜)みたいな...。砂浜の綺麗度はランキングを決めるに当たって重要ポイントとして考えました。

 

接客やサービス

 

これは宿泊するホテルや、現地ツアーガイドのサービスによって左右されるので難しいところなんですが、ランキングのポイントに入れました。ホテルのサービスや立地によって満足度が変わったり、旅行の充実度が変わってくるのは確実です。皆さんもホテル選びには注意しましょうね!

 

雰囲気やムード

 

言葉で説明するのが難しい項目です..。これは実際に旅行して感じる部分ですね。サンセットがよかったとか、ヤシの木と空の組み合わせが南国っぽかったとか、海を眺めたら魚が泳いでたとか...僕が現地で感じた雰囲気やムードもランキングのポイントとしてます。

 

アジアの海・リゾートランキングベスト5

 

では、早速アジアの海・リゾートランキングを紹介していきます。

 

5位:フーコック島(ベトナム)

 

フーコック島の海

 

ベトナムの秘境と言われているフーコック島が5位にランクイン。初めて聞いたという方も多いと思います。僕もここ1〜2年の間で知った島です。セブ島と比較するとまだまだ知名度はない場所ですが、ここ最近リゾート地として人気が出てきていて、日本人観光客も増えているようですよ。

 

 

サオビーチとパラソル

 

フーコック島の中でもサオビーチと呼ばれる真っ白い砂浜透き通った海が特徴の海が人気で、外国人観光客で賑わっていました。残念ながら前日の雨で少し濁っていましたが、濁っていても透明度はご覧の通り↓↓↓

 

透明度抜群のサオビーチ

 

遠浅の海なので子供がいても安全な海です。まだ、知られていない島ということもあり、マナーの悪い中国人も少ないですし、秘境と言われているだけあって手付かずの自然が残ってて本当に癒されました

 

そしてフーコックはサンセットがやばいんです。

 

フーコックのサンセット

 

どうですか?このオレンジ色の空。こんな素晴らしい景色が毎日(雨が降らなければ)見れるなんて現地の方は幸せですよね(笑)。

 

旅行時期 5月
滞在ホテル ザシェルズリゾートスパフーコック
移動時間 約7時間
観光場所

 

4位:ボルネオ島(マレーシア)

 

ボルネオ島の海

 

ボルネオ島は海も自然も楽しめるジャングル南国です。東南アジアで最も高い山キナバル山テングザル巨大ラフレシアなど見所満載な島です。日本でもここ最近になって知名度が出てきていて注目の島です。

 

ボルネオ島自体は残念ながらそれほど海が綺麗ではありません。ただ、ジャングルや上の写真の通りリゾート感を楽しむのであれば雰囲気やムードは素晴らしいものがあります。海の透明度を求めるのであればサピ島がおすすめです。

 

サピ島の海

 

サピ島は船で20分ほどで行ける小さな島です。ご覧の通り海の透明度は素晴らしいです。ビーチアクティビティが豊富で、シュノーケリングのレンタルやバナナボートなど楽しむことができます。

 

そして宿泊するホテルも結構重要です。僕が宿泊したマゼランステラハーバーリゾートというホテルはサービス、食事、雰囲気...全て最上級でした。特に年越しのガラディナーは豪華で花火の打ち上げや現地アーティストのライブなど至れり尽くせりでしたね。

 

マゼランステラハーバーリゾートホテル

 

敷地が広くて、ゴルフ場やテニス場などが完備されてました。敷地を歩くだけで結構体力入りました(笑)。

 

旅行時期 12月・1月
滞在ホテル ザ マジェラン ステラ リゾート
移動時間 約7時間
観光場所
  • キナバル山
  • サピ島
  • キナバル自然公園

 

3位:マニャガハ島(サイパン・アメリカ)

 

マニャガハ島の海

 

サイパンは日本から約3時間半で行けるので、移動が非常に楽チンです。現地は日本語が通じることが多いですし、日本人観光客も多いので安心して過ごすことができます。グアムよりも田舎ですが、ショッピングモールや飲み屋、お土産屋さんはそこそこ発達しているので食事や買い物にも困りません。

 

サイパン島自体は海はまあまあですが、マニャガハ島の海は透明度抜群です。雨季の時期に旅行して前日雨だったにも関わらず、海が透き通っていて、かなり感動しました。絶好シーズンにもう一度旅行したいです。

 

透明度抜群の海

 

マニャガハ島まではサイパンからフェリーで15分程度。船の便も結構数がありますし、現地ツアーも豊富に揃っているので様々な方法で島に行くことができます。島では売店や食事を摂る場所も充実しているので1日中、マニャガハ島で過ごすのもいいと思います。

 

その他にも禁断の島と呼ばれる観光名所があります。険しい道のりですが、禁断の島が目の前に現れた時の感動は今でも忘れません。ただ、もう2度といきたくありません(笑)。

 

禁断の島

 

旅行時期 9月
滞在ホテル カノア リゾート サイパン
移動時間 約3.5時間
観光場所
  • マニャガハ島
  • 禁断の島
  • ガジュマル大樹

 

2位:ピピ島(プーケット・タイ)

 

ピピ島

 

タイのピピ島はかなりおすすめです。プーケットに滞在する方はぜひツアーを組んで行ってみてください。ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」の舞台となった場所で、世界でも屈指の観光地となっている場所です。プーケットから船で約2時間ほどと少し遠いですが、いいツアー会社に依頼をすれば名所をまわってピピ島を目指してくれるので飽きませんよ。

 

ピピ島の緑色の海

 

かなりの暑さなので、水分や日焼け止め、帽子、サングラスの準備を忘れずに。長旅ですので船酔いが心配な方は酔い止めの薬も持参した方がいいでしょうね。僕は途中で酔いました...(笑)。

 

ピピ島にいたお魚

 

船の上から海を眺めると、ご覧の通り魚がたくさん泳いでいました。もう一度言いますけどプーケットに滞在するなら、必ずピピ島も行きましょうね。ピピ島付近にもホテルはあるんですけど、数が少なくてすぐ埋まってしまいます。こんな素晴らしい場所の近くにあるホテルのですで、当たり前ですよね。

 

旅行時期 5月
滞在ホテル ハイアット リージェンシー プーケット リゾート
移動時間 約9時間
観光場所
  • ピピ島
  • カロンビーチ
  • ワット・シャロン寺院

 

1位:サマル島(ダバオ・フィリピン)

 

サマル島の海

 

旅行するまではノーマークだったダバオのサマル島は本当に最高でした。フィリピンのリゾートと言えば、セブ島、エルニド、ボラカイ島を思い浮かべる方も多いでしょう。ダバオのサマル島は穴場ですね。旅行した時期・宿泊したホテル、ホテルの立地が最高だったということもあって最高の旅行でした。

 

 

透明度抜群の海

 

海の透明度もマニャガハ島やピピ島以上だったと思います。ダバオ自体の海はそこまでですけど、サマル島迄船で出ればそこそこ綺麗な海を見れるでしょう。サマル島の中でも僕が宿泊したホテルの目の前の海は最高でしたね。

 

サマル島の海

 

旅行時期 8月
滞在ホテル パール ファーム ビーチ リゾート
移動時間 約7時間
観光場所
  • アポ山
  • サマル島

 

他にも穴場のリゾートはたくさんありそう

 

1位のダバオ:サマル島もそうですが、旅行先を決める時に必ず情報収集をします。この時期に一番安くて満足できるリゾート地はどこなのかを調べていくと、初めて聞く名前の島とかが出てくるわけですよ。その中でも今後行ってみたい国・島は以下の通りです。

 

  • ニャチャン(ベトナム)
  • コロンボ(スリランカ)
  • サムイ島(タイ)
  • クラビ(タイ)
  • セントーサ島(シンガポール)
  • ペナン島(マレーシア)
  • エルニド(フィリピン)
  • ボラカイ(フィリピン)

 

....たくさん出てきた。アジアのビーチリゾート制覇までには、かなりの時間と費用がかかりそうですね...(笑)。

 

メジャーなリゾート地だけではなくて、日本人があまり旅行しないようなエルニド諸国とか、スリランカのコロンボとかに実際旅行してみて、その時に感じたことや、体験したことを今後もブログに記していきたいですね。

 

まとめ

 

完全に僕の主観によって決められたランキングはいかがでしたか?メジャーなリゾート地〜穴場まで、旅行先を悩んでいる方に少しでも役に立てば幸いです。リゾート地で悩んでいる方はお気軽にお問い合わせくださいね!

-国内・海外旅行

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2018 All Rights Reserved.