僕の出身は福島県です

旅行、かき氷好きフリーランスのブログ

ピピ島 国内・海外旅行

ピピ島宿泊ならピピアイランドビレッジビーチリゾートホテルがおすすめ!

更新日:

ピピアイランドビレッジビーチリゾートの看板

 

ピピ島のピピアイランドビレッジビーチリゾートというホテルに5泊してきました。実際に宿泊したホテルの印象などを写真とともに紹介していきます。

 

結論を言うとピピ島でホテル宿泊ならピピアイランドビレッジビーチリゾートがおすすめです!

 

日本からピピ島への移動方法ピピアイランドビレッジビーチリゾートの無料送迎サービスに関する記事も合わせてご覧くださいね!

 

ピピ島ホテルの送迎サービス使ってプーケット空港からフェリー移動した話

  日本からピピ島へ行く方法で詳しく紹介していますが、日本からピピ島へ行くにはプーケット空港経由が一番おすすめです。     そして、プーケット空港からピピ島までの移動手 ...

続きを見る

 

ピピアイランドビレッジビーチリゾートのおすすめポイント

 

ピピアイランドビレッジビーチリゾートに実際に宿泊して感じたホテルのおすすめポイントをご紹介します。

 

プライベートビーチが素晴らしい

リゾートの雰囲気抜群・サービス充実

送迎サービスあり(タクシー・フェリー)

全エリアWi-fi完備(お部屋、共有スペース、海、プール、送迎フェリー)

アクティビティや現地ツアーの手配も楽チン

 

実際に宿泊してみましたが、記載した通り本当にいいホテルでした。またピピ島に来る機会があれば同じホテルに宿泊すると思います。

 

ピピアイランドビレッジビーチリゾートの概略

 

宿泊体験レビューの前にピピアイランドビレッジビーチリゾートホテルの簡単な概要をご紹介していきます。

 

まず、ホテルの場所ですが以下の地図をご覧ください。

 

ピピアイランドビレッジビーチリゾートホテルの位置

 

ピピ島の北のほうに位置しています。ピピ島で一番栄えているトンサイベイからは少し距離があります。ホテルから1日に3〜4本フェリーが出てるので、トンサイベイに遊びに行きたい場合はホテルのフェリーを利用しましょう。トンサイベイまでのフェリー移動時間は約40分程度でした。

 

料金は片道200バーツ程度なので往復400バーツ、日本円で約1,200円程度です。予約必須なので事前にカウンターで受付を済ませておきましょう。

 

ピピ島の中心地から離れているため、リゾートは自然と海に囲まれて本当に静かな場所でした。リゾートの敷地内にある高台からとったリゾートの景色も載せておきますね。

 

ピピアイランドビレッジビーチリゾートホテルの景色

ピピアイランドビレッジビーチリゾートホテルからみた海

 

後ほどもっと詳しく写真で紹介しますが、リゾート地としての雰囲気、サービスの質は抜群です。スタッフは皆んな親切ですし、送迎サービス、全エリアWi-fi完備、アメニティ充実、レストランやバー、プール、フィットネスセンター完備など、非常に充実しています。

 

顧客満足度を評価する機関やWEBサービスから数々の賞を受賞しているホテルなので、ここを選んで失敗した...と言うリスクは少ないと思いますよ!

 

数々の賞を受賞しているホテル

 

プライベートビーチの海の透明度は最高

 

このホテルを語る上で外せないのがプライベートビーチの素晴らしさです。上の写真でもちらっとお見せしましたが、透明度抜群の海がホテルの目の前に広がっています。

 

以下の写真は全て、ピピアイランドビレッジビーチリゾートの目の前の海の写真です。

 

ピピアイランドビレッジビーチリゾートのプライベートビーチ ピピアイランドビレッジビーチリゾートのプライベートビーチ ピピアイランドビレッジビーチリゾートのプライベートビーチ ピピアイランドビレッジビーチリゾートのプライベートビーチ ピピアイランドビレッジビーチリゾートのプライベートビーチ

 

これだけ透明度が高い海が滞在中のホテルの目の前に広がっていたら、わざわざツアーを組んで海が綺麗な島やビーチに行かなくてもいいですよね(笑)。

 

ちなみに、このホテルの海の透明度はピピ島の中でも最高級だと思います(管理人調べ)。体感ですが、プーケット本島の海<(超えられない壁)<ピピ島中心地の海<ピピアイランドビレッジビーチリゾートの海です。現地ツアーを組まずにこれだけ綺麗な海を堪能できるので、お得感もありますね!

 

≫ピピアイランドビレッジビーチリゾートのプランを探す

 

リゾートの雰囲気を存分に体験できる

 

今回紹介している、ピピアイランドビレッジビーチリゾートは敷地がとても広いです。そして迷路のように迷います。

 

ピピアイランドビレッジビーチリゾートは敷地

 

約6日滞在しましたが、部屋からロビーやレストランまでの道のりを覚えたのは5日目でした(笑)。敷地内には一応案内板があるのですが、結構ざっくり書いてあるのでわかりにくいです(汗)。

 

敷地内の案内板

 

ロビーから一番遠い部屋だと10分以上歩かなければいけないので、その時は遠慮なくカート送迎を頼みましょう。フロントに電話をすれば5分以内で来てくれます。

 

カート送迎

 

敷地内はリゾートの雰囲気が抜群ですので、ゆっくりお散歩してみてもいいかもしれません。

 

リゾート雰囲気抜群のお部屋 プールサイドの座布団 THE LOVE TREE お部屋の外観 プールサイドバー ジャングルジム フロントが入った建物 チェックイン、チェックアウトの待合所

 

敷地内には売店(1箇所)や食事処(3箇所)、バー(2箇所)、カフェ(1個所)とリゾートから出なくても十分楽しめるほど充実してます。

 

ビーチサイドバー リゾート内の売店 売店で販売している服 ケーキやコーヒーが楽しめるカフェ スイカのフレッシュジュース

 

リゾートのすぐ後ろに現地のコンビニや飲食店が並ぶ小さな街があるので、リゾート地の食事が飽きた場合は外に食べに行くことも可能です。リゾートの敷地が広いので、リゾートを抜けるまで時間がかかりますが、敷地を出てしまえば5分程度で行けます。現地の小さな街のお話は別の記事でする予定ですのでお楽しみに!

 

プールは全部で2個所でスライダーもあり

 

敷地内にプールゾーンが2個所あります。水深が浅いプール、深いプールが用意されていて、子供〜大人まで楽しめる工夫がしてあります。深い場所だと170cmという場所もあって、日本の平均身長の方は完全に沈んでしまいます。

 

ピピアイランドビレッジビーチリゾート ピピアイランドビレッジビーチリゾート ピピアイランドビレッジビーチリゾート ピピアイランドビレッジビーチリゾート ピピアイランドビレッジビーチリゾート ピピアイランドビレッジビーチリゾート

 

2個所とも海沿いにあるので、プールに入りながらサンセットを眺めたり、海とプールを行き来したりとかなり便利です。また、ウォータースライダーが1個所設置されているので、子供も十分に楽しめると思います。

 

タオルの貸し出しもあるので、手ぶらでOKな点も非常に助かりますね。

 

お部屋は広々快適!口コミや評判もいい

 

ネットの評判を参考にホテル選びをしたのですが、このリゾート地の最大の推しどころだったのが1部屋1部屋がコテージになっているという点でした。

 

  • コテージを贅沢に利用できるのがいい
  • コテージマジで快適!また泊まりたい!
  • コテージが南国の雰囲気を倍増させる

 

など、コテージ推しのコメントが多かったです。実際にこのホテルを利用してみて、僕も周りのみんなと同意見です。「コテージ1棟が僕専用だなんて、本当に贅沢だ!」以上。コテージの雰囲気を感じてもらうために、写真を掲載しますね!

 

コテージ1棟が僕専用だなんて、本当に贅沢だ!

 

コテージ横に置いてあった、足を洗うためのお水。

 

コテージ横に置いてあった、足を洗うためのお水。

 

各部屋に設置されているデッキチェアー

 

デッキチェアー

 

ゆっくりくつろげるソファー席

 

クッション付きソファー席

 

セミダブルのベット

 

セミダブルのベット

 

シャンプー、リンス、ボディーソープ

 

シャンプー、リンス、ボディーソープ

 

お水の入ったビン(水道水はお腹を壊すので飲まないでね!)

 

お水の入ったビン

 

豪華なウェルカムフルーツ

 

豪華なウェルカムフルーツ

 

と、至れり尽くせりのお部屋がさらに旅行を楽しませてくれます。

 

ちなみにお部屋は宿泊人数や料金でグレードが別れています。僕が宿泊したのがデラックス バンガローというグレードのお部屋で一番料金が安いお部屋でした。

 

料金が安いので海やフロント、レストランまでの距離が遠く少し不便という点がデメリットですが、節約旅行なので仕方ありませんね(汗)。グレードの高い部屋を選べば海が目の前のお部屋や、プール付きのお部屋に宿泊することも可能です。

 

朝食は嬉しいビッフェ式

 

このホテルは基本的に朝食付きのようです。受付で部屋番号を伝えると席に案内してくれます。ビッフェ式なので、好きなものを選んで食べることができます。

 

ホテルのレストランビッフェのヨーグルトデザート 飲み物ゾーン パンケーキ その場で作ってくれるオムレツ

 

女性が喜びそうなメニューが豊富ですね!食べ放題ということもあって朝からお腹いっぱいになってしまいますね...。船に乗る日の朝は控えめに(笑)。

 

≫ピピアイランドビレッジビーチリゾートのプランを探す

プーケット空港で待ち時間に困ったら?時間つぶしにホテルをデイユースもあり

  プーケット国際空港で長い待ち時間が発生した時の上手な時間の使い方を僕の体験談を元に紹介していきます。例えば、   11時チェックアウトで、プーケット発の飛行機の時間が23時過ぎ ...

続きを見る

-ピピ島, 国内・海外旅行

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2019 All Rights Reserved.