僕の出身は福島県です

旅行、かき氷好きWEBデザイナーのブログ

与論島 国内・海外旅行

与論島でカフェならシーサイドガーデン!素敵な庭園から海が見えて景色が最高

更新日:

与論島でカフェならシーサイドガーデン

 

与論島の食事処に関する記事でも紹介していますが、シーサイドガーデン与論島の中でも一番おすすめのカフェです。カフェというか、観光スポットに近い場所と言っても良いでしょう。詳しくはこれから紹介する写真を見てくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

シーサイドガーデンは森瑤子さんの別荘だった

 

シーサイドガーデンは与論島の東側にあり、与論島の中心地(一番栄えている場所)から離れています。移動はレンタカー・レンタルバイクが良いでしょう。自転車でも頑張ればいける距離ではあります。場所が少しわかりにくいのでご注意を!

 

与論島の道

 

作家森瑤子さんという方のお墓のすぐ脇にあります。これは後から知ったことなのですが、シーサイドガーデンヨロンは元々森さんの別荘だったみたいです。その別荘の素敵な庭を解放して、カフェにしたみたいです。シーサイドガーデンの入り口には手作りの可愛らしい案内板があります。

 

シーサイドガーデンの入り口

 

手作りの案内板

 

駐車場完備ですが、停められる台数は限られていました。最高でも4台くらいしか停められなかったと思います。

 

シーサイドガーデンは駐車場完備

 

シーサイドガーデンは入場料がかかります。料金は1人500円です。

 

料金は1人500円

 

ただ、この500円にはドリンク代が含まれているので、実質入場料はあってないようなものです。後ほど紹介しますが、本当に素敵な場所なので入場料500円取られたとしても安いですけどね。食事も販売していますので、ランチで利用しても良いでしょうね。僕は注文しませんでしたが、ハンバーガーもなかなか美味しそうでしたよ。

 

ハンバーガーも売られている

 

庭に入る前にこのベルを鳴らします。玄関のインターフォンの代わりでしょうか。

 

シーサイドガーデンのベル

 

庭園はお手入れバッチリで素敵な空間だった

 

面積の広さと素敵な空間にびっくりしました。奥に見える赤い屋根の建物が別荘だった建物です。

 

別荘と芝生

 

写真を見ていただくとわかりますが、芝生のお手入れが行き届いていています

 

シーサイドガーデンの庭園

 

カフェスペースの家具は手作りなのか、席によって形や大きさが全然違いました。

 

パラソルと素敵な家具

 

これは、何でしょう?(笑)。薪が入っているので暖炉でしょうか?

 

暖炉

 

別荘のすぐ前にある、受付で500円を支払いドリンクを選びます。

 

シーサイドガーデンの受付

 

ワッフルやハンバーガーなどの食事メニューもあります。好きな席を選んでいいとのことだったので、一番眺めのいい海が目の前に広がるこの席に座りました。

 

海際の席

 

注文したコーヒーとヨロン島の海の写真はなかなかよく撮れました。

 

コーヒーとヨロン島の海

 

シーサイドガーデンからの眺めは本当に最高で、こんなに素晴らしい海を見ながらのんびり過ごせます。

 

与論島の海とフェリー

 

これで入場料500円は安いですね。

 

シーサイドガーデンのプライベートビーチ

 

シーサイドガーデンにはプライベートビーチもありました。せっかくなので、ビーチまで行ってみました(店主に許可を頂いています)。

 

プライベートビーチへの入り口

 

この別荘は高台にあるので、海に出るためには急な道を降る必要がありました。

 

プライベートビーチまでの階段

 

一応、階段が作られているのですが、降りる際は注意しながら降りましょう。野生の植物や蝶々、ヤドカリなどに出会えます。

 

シーサイドガーデンの野生の蝶々

 

そして、こちらがプライベートビーチの写真です。

 

プライベートビーチの写真

 

やや波が強かったですが、透明度抜群で貸切状態でした。

 

透明度抜群の海

 

こんな素敵なお庭と海が両方楽しめるシーサイドガーデンは穴場だと思いますよ。

 

シーサイドガーデンの看板

 

お店の名前 シーサイドガーデンヨロン
住所 鹿児島県大島郡与論町古里 2019
営業時間 10時〜17時半(不定休)
HP facebookページ

 

-与論島, 国内・海外旅行

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2018 All Rights Reserved.