僕の出身は福島県です

旅行とかき氷とカフェとWEBデザインのブログ

国内・海外旅行

新婚旅行におすすめなリゾート比較!ハネムーンは海が綺麗な場所で最高の時間を

更新日:

新婚旅行におすすめなリゾート比較

旅行先を決める時間ってすごくワクワクしますよね。家族旅行、カップル旅行、1人旅行、卒業旅行...など旅行の目的は様々ですが、絶対に失敗したくない旅行の一つ新婚旅行(ハネムーン)が挙げられます。

新婚旅行は一生に一度の旅行ですし、ゆっくり長い時間をかけて旅行できる貴重な機会です。旅先の雰囲気が最悪だと、絶対後悔します。持論ですが、新婚旅行はお金をかけるべきです。もちろん格安旅行でリゾート地に行くことも可能ですけど、ホテルはなるべくグレードの高いところを選びましょう。経験上、ホテルが微妙だとリゾートの雰囲気に酔えないので...。

この記事では、ハネムーンの旅行先比較ということでリゾート地に絞ってまとめてみました。新婚旅行はリゾート地で過ごしたいという方はぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

ハネムーン候補リゾート地の比較項目

ハネムーンにおすすめできるリゾート地は世界に何箇所も存在します。有名どころから、知られてないけどおすすめの場所までできる限り調査して集めてみました。この記事では複数のリゾート地の比較を行うのですが、以下の項目で比較をしていきます。

  • 旅行代金の比較
  • 時期の比較(雨季情報)
  • 移動時間の比較
  • 物価の比較
  • 治安の比較
  • リゾートの雰囲気比較
  • おすすめポイントの比較

以上です。

この項目は新婚旅行に限らず、リゾート地を旅行先の候補に挙げている方にも、役立つ情報だと思いますよ。できれば、対象のリゾート地に実際に行ってみて記事にしたかったのですが、時間とお金の問題で難しかったので、今回はお許しを(笑)。

新婚旅行におすすめリゾートの比較【10選】

では、さっそく、新婚旅行におすすめできるリゾート地の比較をしていきます。

旅行代金や移動時間などの情報はおおよその数を記載しています。参考程度にお考えください。

ホテルのグレードや旅行時期によって旅行代金が大きく変動します。

ハワイ

ハワイの海

旅行代金 20万円〜50万円
[サンプル]6日間:30万円
時期 4月〜10月
移動時間 7時間前後
物価 日本と同じくらい
治安 良好
雰囲気 最高
おすすめポイント
  • 移動が楽
  • 日本人観光客が多い
  • 雰囲気抜群
  • ツアーが豊富

ハワイは新婚旅行先の候補に必ずあがるリゾート地です。他のリゾート地と比較してみると移動時間が短く、直行便があるので移動が楽です。現地には日本人観光客が多く治安も良好と言われています。リゾート地としての雰囲気は抜群で、数あるリゾート地の中でもトップクラスでしょう。新婚旅行先の定番なので、ツアーを組んで提供している旅行会社が多く、ツアーの種類が豊富です。

モルディブ

モルディブの海

旅行代金 30万円〜60万円
[サンプル]7日間:35万円
時期 12月〜4月
移動時間 11時間前後
物価 高い
治安 良好
雰囲気 最高
おすすめポイント
  • 海が綺麗
  • 水上ヴィラが魅力的
  • 一島一リゾート

新婚旅行=モルディブの印象を持つ方も多いのではないでしょうか?変なホテルを選ばなければ、最高の旅行になるでしょう。基本的に一つの島に一つのリゾートなので、時間を忘れ綺麗な海を眺めてのんびりできるでしょう。何と言っても水上ヴィラが魅力的ですよね。「ドアを開けたら目の前が海」は一度は味わっておきたいですよね。

モルディブは直行便がないので、乗り継いで行く必要があります。移動時間11時間前後とそこそこ大変ですが、時間をかけても行く価値はあると思います。

カンクン

カンクンの海

旅行代金 30万円〜60万円
[サンプル]7日間:40万円
時期 12月〜4月
移動時間 18時間前後
物価 高い
治安 悪い
雰囲気 最高
おすすめポイント
  • 高級リゾート地
  • エメラルドグリーンの海
  • 白い砂浜

カンクンは世界中のセレブを魅了する高級リゾート地です。費用を考えずホテルを選べれば最高の雰囲気に酔いしれること間違いなしです。エメラルドグリーンの海と、白い砂浜は世界のリゾート地の中でもトップクラスと言えます。

移動時間が長いのと、メキシコということもありリゾートを一歩外に出ると治安が非常に悪いのでご注意を!

タヒチ(ボラボラ)

タヒチ(ボラボラ)の海

旅行代金 30万円〜50万円
[サンプル]6日間:35万円
時期 4〜10月頃
移動時間 11時間前後
物価 高い
治安 良好
雰囲気 最高
おすすめポイント
  • 写真で見るより美しい海
  • ホテルはどこも綺麗&高級
  • 太平洋の真珠

タヒチはモルディブやカンクンほど知名度はありませんが、新婚旅行に行ったカップルは口を揃えて「最高だった」と言います。タヒチは118の島々からなる南太平洋有数のリゾート地です。モルディブと同様にタヒチ=水上ヴィラというイメージが強いです。

移動時間も11時間とそこそこの時間がかかりますが、人とは違うリゾート地に行ってみたいという方はモルディブではなく、タヒチに旅行してはいかがでしょう?

モーリシャス

モーリシャスの海

旅行代金 30万円〜50万円
[サンプル]7日間:32万円
時期 11月~4月頃
移動時間 13時間前後
物価 普通
治安 普通
雰囲気 最高
おすすめポイント
  • 豊かな自然、きれいな海
  • 料理が美味しい(日本人向け)
  • ラグジュアリーなリゾート

モーリシャスはセレブ、ラグジュアリーイメージが強いリゾート地です。海も綺麗ですが、世界遺産のルモーン⼭イル・オ・セルフなど見所満載のリゾート地です。ここ最近芸能人の新婚旅行先として人気が出ていて、注目されている場所でもあります。

モーリシャスは、サイクロンベルトと呼ばれるサイクロン多発地帯があったりするので、観光をする時は危険な場所など事前に調べておきましょうね。

セイシェル

セイシェルの海

旅行代金 30万円〜60万円
[サンプル]6日間:30万円
時期 5月〜9月
移動時間 17時間前後
物価 高い
治安 良好
雰囲気 最高
おすすめポイント
  • セレブ憧れのリゾート地
  • 世界のベストビーチに選出

セイシェルはヨーロッパ・セレブの憧れリゾート地です。あのウィリアム王子とキャサリン妃が新婚旅行をしたとも言われています。世界遺産に登録されているアルダブラ環礁があり、世界第二位の規模と言われています。ゾウガメの生息地としても有名で、何と15万頭以上もいるらしいです(笑)。

アンス・スース・ダルジャンというビーチは世界のベストビーチに度々選出されていて、セイシェルに行くなら絶対行くべきです。

ボラカイ島

ボラカイ島の海

旅行代金 20万円〜50万円
[サンプル]5日間:29万円
時期 12月〜5月
移動時間 10時間前後
物価 安い
治安 良好
雰囲気 最高
おすすめポイント
  • アジアNo1ビーチ
  • サンセットが美しい
  • アクセスが比較的いい

ボラカイ島はアジアNo1ビーチと呼ばれる白砂のきめ細かいホワイトビーチが人気です。日本から直行便はありませんが、セイシェルやモーリシャスよりも短い移動時間で行けます。アジアのビーチリゾートはそこそこ旅行して来ましたが、ボラカイ島は行けてないので、機会があれば行ってみたいです。

同じアジア圏ということもあり、時期を選ばなければ結構費用を抑えた旅行も可能です。最安で15万円とかもありました。

ハミルトン島

ハミルトン島の海

旅行代金 20万円〜50万円
[サンプル]5日間:29万円
時期 5月〜11月
移動時間 10時間前後
物価 普通
治安 良好
雰囲気 最高
おすすめポイント
  • 珊瑚礁に囲まれた島
  • 白砂の絶景ビーチ
  • 世界遺産グレートバリアリーフ

グレードバリアリーフの珊瑚礁に囲まれたかなり贅沢な島です。ハート形のサンゴ礁世界で最も美しいホワイトヘブンビーチへのアクセス拠点でもあります。オーストラリアだとケアンズやゴールドコーストも有名なリゾート地ですが、ハミルトン島は頭2つ分くらい抜けてます。

ニューカレドニア

ニューカレドニアの海

旅行代金 20万円〜50万円
[サンプル]6日間:35万円
時期 7月〜9月
移動時間 9時間前後
物価 高い
治安 良好
雰囲気 最高
おすすめポイント
  • 天国にいちばん近い島
  • 珊瑚礁
  • ハート型のマングローブ

天国にいちばん近い島と言われているニューカレドニアの特徴は白い砂に青い海、そして世界遺産のサンゴ礁です。ハート型のマングローブは一度は見たことがあるのではないでしょうか。ハワイやモルディブほど旅行者は多くありませんが、憧れの地として候補に上がることが多いリゾート地です。

ランカウイ島

ランカウイ島の海

旅行代金 20万円〜40万円
[サンプル]5日間:25万円
時期 10月〜5月
移動時間 8時間前後
物価 安い
治安 良好
雰囲気 良い
おすすめポイント
  • 物価が安く治安も良好
  • 自然が多く見所が多い
  • 白い砂浜

ランカウイ島は他のリゾート地よりも費用を抑えた旅行が可能です。しかも、東南アジアということもあって物価が非常に安いです。安くてアクセスもそこそこ良く、リゾート地としての雰囲気も悪くはありません(世界のリゾート地と比較すると物足りなさはあるかも...)。

ランカウイ島を検討中の方はホテル選びが重要なポイントになるでしょうね。

新婚旅行先選びで失敗しないためのポイント

リゾート地10箇所の比較をしてみましたがいかがでしたでしょう。何度もお伝えしますが、上記の情報は参考までに!特に金額については、ホテルのグレードや旅行する時期、日数に応じて大きく変動しますので、必ず旅行会社から見積もりをとりましょうね。

旅行会社によってはハネムーン特集などの特集ページを組んでリゾート地を詳しく紹介している会社もあるので、そう言った情報を元に情報収集してハネムーンを成功させましょう!

旅行する時期

リゾート地には雨季と呼ばれる、日本でいう梅雨みたいな時期があります。日本のように毎日雨ということはありませんが、比較的雨が多くなる時期です。この雨季はリゾート地によってバラバラです。せっかくの新婚旅行を存分に楽しむのであれば、雨季の時期を外して行った方がいいでしょう。雨季の方が安く旅行できるというメリットもありますが、新婚旅行が台無しになるリスクがあるのです。

雨季の場合、雨が多くなるというデメリットだけではなくマリンスポーツが楽しめない現地ツアーが中止になるなどの恐れもあるのでご注意を。また、雨の影響で透明度抜群の海が少し濁ってしまうということもあるので必ずベストシーズンを狙って旅行しましょうね!海が残念だと絶対後悔しますよ!

宿泊先ホテル

宿泊するホテルも重要です。せっかくリゾート地に行ってもホテルが微妙だったり、海まで距離があったりするとせっかくの新婚旅行も盛り上がりません。プラベートビーチがあって(水上ヴィラだと最高)、リゾート感を味わえるホテルだといいでしょう。ホテルのホームページや口コミサイト、Instagramに上がっている写真などでしっかりと調べて選ぶようにしましょうね!

まとめ

ひとまず有名どころのリゾート地を10個集めてみました。ここもおすすめだよというリゾート地があればぜひ教えてくださいね。

-国内・海外旅行

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2018 All Rights Reserved.