僕の出身は福島県です

旅行とかき氷とカフェとWEBデザインのブログ

国内・海外旅行 宮古島

冬の宮古島は海が綺麗!冬の宮古島をおすすめする理由と簡単な旅行記

更新日:

宮古島の綺麗な海

旅行関連記事を見ていただくとわかりますが、僕は旅行大好き人間です。中でも海が綺麗な場所が大好きで、アジアのリゾート地を制覇中です。

今回は日本一と称されるほど美しい海を持つ沖縄県の宮古島に行ってきました。旅行したのが真冬(2月)という事もあって、「冬だから楽しめないかもな〜」とか「冬の沖縄は微妙かな〜」と思っていたのですが、めちゃめちゃ楽しめました。むしろ、宮古島行くなら冬の方がおすすめじゃない?と感じるほどでしたね。

今回の記事では僕が冬の宮古島をおすすめする理由を書こうと思います。また、旅行記という事で実際旅して撮影した写真と共に宮古島の魅力を紹介しますね!

スポンサーリンク

冬の宮古島をおすすめする理由

さっそく本題に入りますね。僕が実際に冬の宮古島に行って感じた「冬の宮古島」のメリットやおすすめする理由を紹介して行きます。

海の透明度は夏よりも冬の方が高い

透明度抜群の海

宮古島の海は1年中透明度が高いです。もちろん悪天候の時は別ですが。そして、夏の海よりも冬の海の方が更に透明度が高いと言われています。ちなみに、このブログで使用している写真は素人カメラマンである僕が自分で撮影した写真です。写真の通り、かなりめちゃ綺麗です。曇り空が残念ですけどね。

理由としては、夏場よりもプランクトンが減少するのと、観光客が減るのでありのままの状態の海を拝むことができるという点が挙げられます。海に入ることは出来ませんが、海の透明度に癒されたいという方にとって、冬は最高の旅行時期だと思います。

人が少ない&渋滞なし

宮古島の道路

冬はシーズンオフという事もあって、夏に比べると旅行者がかなり少ないです。まず、観光地や人気海岸、橋に行ってもほとんど観光客がいません。貸切状態に近いので、好きなだけ写真をとったり、好きなだけくつろげます。

また、移動も楽チンです。宮古島観光は、車が必須なのでレンタカーを借りて移動することになります。人気海岸への道や橋は渋滞が発生したり、運転に不慣れの方にとってかなりストレスになるでしょう。冬の場合は、上記の写真の通りほとんど車が走ってません。

「道や観光地が混まない」という点が一番のメリットかもしれませんね。

>>レンタカー付きツアーを探す

旅行代金が抑えられる

観光客の写真

料金を抑えられる点も大きなメリットでしょうね。夏と比較すると3/1程度の値段で済みます。夏だと1人30万以上するようなツアーが10万円以下で旅行できたり、ホテルを選ばなければ5万円以下というツアーもありました。いいホテルに安く宿泊できて、しかも、人がいない宮古島を楽しめるのは冬だけですよ!

今回はスカイツアーズの格安ツアーでかなり低予算で旅行ができました。スカイツアーの場合、基本的に飛行機がANA・全日空なのでLCCと違って移動が快適です。席が狭かったり、突然の欠航のリスクも少ないので安心ですよ。

海に入れない・肌寒いのが残念

冬の宮古島旅行のデメリットとしては海に入れない・肌寒いという点です。日本一綺麗とされる海を目の前に眺めているだけになるので、海に入りたい願望が強い方にとっては少し物足りないかもしれませんね。そして、冬は宮古島とはいえ肌寒いです。海の透明度は最高ですが、肌寒いことで南国ムードが薄れてしまうのが残念です。夏の暑さは南国に花を添えてくれていたんですね(笑)。

那覇経由で宮古島へ向かう

ここからは旅行記です。興味のある方は最後まで読んでね!(笑)。

今回はスカイツアーズの格安ツアー(レンタカー付)で旅行を楽しんできました。今回は那覇経由で宮古島へ。

那覇空港で乗り換え

乗り継ぎ時間も合わせると約3時間程度の移動時間だったと思います。直行便の場合は2時間半くらいだと思います。

宮古島着陸の際に綺麗な海が見えました。曇りなのが残念です。

飛行機から見た宮古島の景色

飛行機の窓越しに撮影してこれですよ。

飛行機から見た宮古島の海

海巡りが楽しみですね。

宮古島空港は那覇空港に比べるとかなり小さかったです。田舎の空港って感じですね。東京と比較すると、かなり気温が高いので、着ていたコートを速攻脱ぎました。

宮古空港の中

売店があったり、

宮古空港の空港内

正面玄関付近にはシーサーの置物が置いてありました。

宮古空港に置いてあったシーサー

空港の外観も撮影したので、載せておきますね。この写真は最終日の帰り際に撮影したものです。雨で地面が濡れてます。

宮古空港の外観

空港の建物はご覧の通り古いです。

宮古島の街は寂れてる?

せっかくなので宮古島の街並みも撮影してきました。この写真は宮古島の中心地の写真です。レンタカー屋さんが多かったです。

宮古島のメインストリート

そして、車の修理屋さん。宮古島では車が必需品ですからね。

宮古島の車屋さん

少し小汚い建物の多かったです。東南アジアの街並みに近いものがありますね。

古い建物

床屋さん発見。ご覧の通り、中が丸見えでした(笑)。

床屋さん

これは何の建物なのでしょう....。

古い建物

宮古島市役所発見!!市役所でこんなにテンションが上がったのは初めてです。

宮古島市役所

何の変哲もない建物なのに、写真を撮ってしまいました(笑)。

そして、今回の旅行の主役のレンターカー↓↓HONDAのFitsをレンタルしましたけど、かなり燃費がよかったですよ。

宮古島でレンタルしたレンタカー

3日間乗り回しましたが、ガソリン1メモリしか減りませんでしたね。

雨予報だったけど楽しい旅行だった

今回は2泊3日の旅だったのですが、最悪の事に天気予報は全て雨マークでした。しかし、幸運にも東京に帰る3日目以外は雨が降りませんでした。本当にラッキーだと思います。

60%の降水確率なのにこの青空!!

透明度抜群の海

僕はきっと晴れ男に違いない。そして、こんな曇り空でも海はめちゃ綺麗

真っ青な海

万が一雨が降ってきても、宮古島には室内で楽しめるスポットがたくさんあります。

ユートピアファーム宮古島(観光農園)↓↓や

ユートピアファーム宮古島(観光農園)

シギラ黄金温泉↓↓など

シギラ黄金温泉

雨の間はこのような室内観光スポットで時間を潰してみてはいかがでしょう。

今回の旅行中はずっと雨予報でしたが、幸いな事に最終日(東京へ帰る日)以外は雨が降らなかったですし、途中雲行きが怪しい時間もありましたけど、結果、充実した2泊3日でしたよ!

まとめ

中身の薄い旅行記になってしまいましたが、長くなったので一旦ここで。今後は宮古島の観光名所をもっと詳しく紹介したり、宿泊したリゾートホテルの紹介などをしていく予定です。宮古島旅行記続編をお楽しみに!

-国内・海外旅行, 宮古島

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2018 All Rights Reserved.