僕の出身は福島県です

旅行、かき氷好きWEBデザイナーのブログ

ダイエット

太りやすいデスクワーク。座り仕事の僕が実践して5キロ痩せたダイエット方法はこれ

更新日:

体重計に乗る人

 

プロフィールを見ていただくとわかりますが、僕、約3年〜4年前からWEBデザイナーをしてます。1日8時間以上パソコンと睨めっこ状態でずっと机に張り付いている職種なので、全く動かないから太る太る気づいたら10kg増

 

デブまではいきませんが、顔はパンパンでお腹周りは肉だらけ...。さすがにヤバイと感じ始め、ダイエットを決意!今回の記事では座り仕事の僕が実践して5キロ落としたダイエット方法をご紹介します。

 

正しいやり方かわかりませんが、開始して3ヶ月目で5キロほど落ちましたよ

 

 

スポンサーリンク

 

座り仕事(デスクワーク)は圧倒的に太りやすい

 

WEBデザイナーに限らず、営業事務、SEなど1日中机に張り付いて仕事をしている方圧倒的に太りやすいようですね。これはみんな口を揃えて言ってます。年齢や体質も体重が増える要因なのですが、1日の大半の時間を締める働いている時間の行動が体重に影響してくるのです。

 

外を飛び回る営業マンや、立ち仕事など体を動かす仕事をしている人が羨ましくなりますね。

 

ちなみに僕の体重の変化を紹介すると....

20歳 25歳 30歳 現在
62キロ 63キロ 73キロ 68キロ

 

25歳から30歳の間で何が起こった?って感じですよね(笑)。実はまさにこの時期がWEBデザイナー職に転職した時期なんです。10キロって結構な変化ですよ。

 

10キロ太った原因は何となく想像できます。

 

  • 机から動かなくなった
  • お昼も机に座って外出しなくなった(仕事が忙しいから)
  • 完食が増えた(チョコレートや飴玉)
  • 徹夜が増え夜ご飯の時間が遅くなった

 

つまり、WEBデザイナーになって1日中机で仕事して完食して、夜遅くまで働いて夜ご飯の時間が遅くなったことが原因なんです。悪循環ですね...。

 

かと言ってダイエットのために転職してもっと環境の良い場所に移るわけにもいきませんよね。今のこの環境でどんな方法を実践すれば痩せれるか考えた結果、以下のような方法でした。

 

基礎代謝を上げることが重要

 

デスクワークで普段動かない方は基礎代謝を上げる工夫が必要です。仕事が終わってからジムに通ったりランニングをする時間も取れない方は、全く動かないわけですから基礎代謝が低い可能性が非常に高いです。基礎代謝が低い=太る可能性が高いということなので、運動ができないからと言って諦めず、基礎代謝を上げる工夫をすることが重要となります。

 

基礎代謝を上げる方法は大きく分けると2つの方法があると言われています。

  1. 適度な運動を継続する
  2. 食生活を見直す

 

今回の場合、デスクワークで基本的に運動をしない方がこの記事をご覧になられていると思いますので、2の食生活を見直すが大事です。もちろんデスクワークの方でも、毎日何かしらの運動を心がけていれば基礎代謝は上がりますので、運動を続けましょう!

 

豚のパン

 

では、どんな食べ物が代謝にいいのか?というと体を温める食材を食べると基礎代謝が上がると言われています。皆さんも何となく想像できると思いますが、体を温める食材の代表格は、唐辛子・生姜・ネギ・ニラなどです。これらの食材をなるべく食べるようにして基礎代謝を上げるようにしましょう。

 

代謝を促進してくれるサプリメントなどを活用するのも一つの手です。最近ではお試しプランなどで無料もしくは1,000円以下で試せるサプリメントもあるのでまずは利用してみるといいでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

3ヶ月で5キロ痩せた、ダイエット方法

 

さて、僕が試したダイエット方法をご紹介していきますね。これから紹介するダイエット方法で何と3ヶ月で5キロの減量に成功してます。元の体重まであと5キロ...。継続して頑張ってますよ!

 

甘い飲み物を炭酸水やお茶に

ペットボトルのお水

 

会社に行く前に必ず飲み物を買って、会社で飲んでたんですけど、決まって購入していたのが甘いカフェオレや紅茶だったんです。甘い飲み物って想像以上に砂糖が使われていて、体重が増える大きな要因になっているようです。

 

毎日仕事に行く度に飲んでたらそりゃ太りますよね...。ということで、飲み物を甘いカフェオレからお水やお茶に変更しました。甘いものが好きな僕にとって最初の3日間は辛かったですね(笑)。体が甘いものを欲しているというか..。

 

恐らく飲み物変更の効果は抜群でしたね。特に運動をせずに徐々に体重が落ちていきましたよ!特に空腹の際は炭酸水がおすすめです。炭酸水は喉を潤すだけではなく、お腹が炭酸によって膨らむので空腹を紛らわしてくれます。最近の炭酸水はレモン味なども出ててバリエーションも豊かなので、ご自身にあった炭酸水を見つけるといいでしょうね。

 

より効果がある飲み物やサプリメントは以前の記事でガッツリ紹介しているので参考にしてみてください。基本的にお試し価格で始められるものしか紹介していないので、合わない&効果がないという時はすぐにやめられます。

 

チョコレートのかわりにガムを噛んだ

 

僕はチョコレートが大好きです。チョコレート依存症ってくらい毎日食べなくては気が済まないくらいでした。自分のデスクの引き出しを開けると常にチョコレートがたくさん入ってましたね(笑)。

 

チョコレート

 

仕事中小腹が減ったと、引き出しを開けてチョコレートを毎日食べてたのが懐かしいですね。特にデスクワークだと、お菓子や飴玉をつまみながら仕事をしている方も多いのではないでしょうか?

 

実はこれも太る大きな原因なんです。「1個だけなら...」と毎日繰り返し食べ続けると痛い目を見ますよ。実際僕が痛い目見ました(笑)。

 

そこで試した方法がガムダイエット!常にガムのストックを買っておいて、おやつはそれ以外食べないことを徹底しました。もちろん「チョコレート食べたい...」という誘惑は何度もありましたけど、ガムを噛んで我慢しましたね。ガムはamazonとかで30粒くらい入ってて600円くらいで購入できるので、チョコよりもコスパ良いですね。

 

どうしてもチョコが食べたい方は糖質0のチョコで我慢しましょう。

 

 

お昼ご飯を机で食べることをやめた

 

業務が忙しいという理由で、お昼の時間も机で過ごすことが多かったのですが、できる限り外出して外でご飯を食べるようにしました。外の空気を吸うことはリフレッシュ効果がありますし、デスクワークの方にはおすすめですよ。

 

パソコンやノート

 

部屋の中で、同じ景色で昼休みを摂っても正直休んだ気になりません。せっかくの休み時間なのに逆にストレスが溜まって、イライラを抑えるために甘いものに手が伸びてしまってましたが、外出するようにしてからイライラが減りましたし、甘いものを食べたいという気持ちも軽減された気がします。

 

1時間〜2時間に一度は立ち上がる

 

僕は非喫煙者なのでタバコ休憩がありません。働いている間はトイレ間を往復するだけってことが多いです。デスクワークで非喫煙者の方なら共感できると思います。

 

立ち上がる人

 

実はこれもストレスの原因なんです。チョコレートに手が伸びる原因ですね...。腰にも負担が大きいですし、1~2時間に一度は席を立って休憩をとることを心がけましょう。

 

僕の場合2時間に1回バイブアラームを設定して、アラームがなったら強制的に席を立つようにしました。そこまでしないと席を立たないので(笑)。これは結構有効ですよ。腰の負担も減りますし、リフレッシュにもなるので本当におすすめです。

 

夜ご飯を20時までに必ず摂った

 

寝る3時間前はものを食べない」ということをよく耳にします。この意見は間違っていないと思いますよ。今までは22時、23時前後に夜ご飯を食べて0時〜1時に寝るという生活を続けていたのですが、20時までにご飯を必ず摂るという生活に変えてからダイエットが上手くいき始めましたし。

 

おにぎり

 

20時以降まで仕事があっても、コンビニやスーパーでお弁当を買って20時までに食べることを徹底し、続ければ体に変化が出てくるはずですよ。

 

スポンサーリンク

 

ハードな運動はせずダイエットに成功

 

ダイエットは楽して痩せれるものではないという意見もありますが、僕は楽して痩せてます。ハードな運動も、筋トレも全くしてません。上記で紹介した通り、飲み物を変えたり、食事の時間を意識しただけです。細かいことですけど継続は力なりですね。

 

カレンダー

 

先述した通り上記の方法を毎日コツコツ続けた結果、3ヶ月で約5キロのダイエットに成功したのでした。何度もくどいですが、食事制限もハードな運動もしてませんし、ダイエットサプリメントも使用してません。普段の生活を改め、継続しただけです。

 

終わりに

 

デスクワーク、座り仕事の方でもちょっと意識するだけで体重を落とすことができます。運動する時間がなかったり、ダイエットサプリにお金をかけたくないという方は、ぜひ僕が実際に行った方法を試してくださいね。

-ダイエット

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2018 All Rights Reserved.