僕の出身は福島県です

旅行とかき氷とカフェとWEBデザインのブログ

サイト運営

ブログで稼ぐって"簡単"でない話!収入化の方法やコツを僕なりにまとめてみた

更新日:

ブログで稼ぐって"簡単"でない話

ブロガーのしゅがー(@5atotaku)です。こんにちわ。

以前に書いた記事(10サイト立ち上げて8サイトは失敗だった)で僕のサイト運営の挫折は存分に語っているのですが、ブログで稼ぐことは本当に難しいです。ブログで簡単に1億円収入とか、1日15分で300万円稼げるとか...そんなキャッチコピーで情報発信している怪しいサイトをよく見かけますけど、楽して稼げるなんて99%無理な話です。

今日は、ブログで稼ぐって簡単でない話と僕の経験を踏まえて収入を得るためのコツや方法を紹介します。

スポンサーリンク

ブログで稼ぐことは簡単ではない

何度も言いますけど、ブログで稼ぐことは簡単ではありません。ある程度の収入を得ている人たちは

  • 相当な努力家
  • かなり運がいい方
  • 芸能人・芸能人のたまご
  • (おまけ)ペテン師

みたいな人たちです。僕のような一般人がブログである程度収入を得るためには、相当な努力が必要ということです。ブログは運も必要です。SNSで拡散されたり、他の有名な方の目に止まって記事で紹介してもらったり一気にアクセスが上がったりします。僕もその恩恵を受けました(笑)。

あとは、芸能人や芸能人のたまご(地下アイドル、読者モデル...など)もブログ界では非常に強いです。何といってもファンの数が圧倒的に多いですからね。読者モデルが●●というサプリ飲んで、今の体型ピークしてますってさり気なく記事に書いたら買っちゃう方も多いでしょうね。

そして、ペテン師。ペテン師は実際に100万円稼いでないのに、稼いでますってアピールしている方です。結構最近多いんですよ。この方々は無視で(笑)。

一般ブロガーで稼ぐためには努力が必要ってことですね

ブログで収益を出すことが難しい理由

スマホで情報発信

ブログで収益を出すことがなぜ難しいのでしょう。

続けられない(三日坊主になる)

頑張ってブログで生活できるくらい稼ごう!と意気込んでも、収益になる前に三日坊主になって辞めてしまう方が多いです。ブログの失敗例で「続かない」が一番多いのではないでしょうか。ブログは継続していれば必ず収益が上がるものだと思っています。頑張って継続しましょう。

モチベーションが続かない

先述した続けられないと同じ様なことですが、モチベーションを保つのが難しいです。今日頑張って書いた記事が明日すぐに収入を生むわけではないので、ブログを始めた時のモチベーションを保って継続的に記事をかけるかがポイントになります。

生産性が非常に悪い

ブログは非常に生産性が悪いです。時間をかけて書いた記事が1ヶ月で10円にもならないということもあります。ヒット記事をバンバン書ければ話は別ですが、特に初心者の方がヒット記事を連発するのは難しいです。それでも継続するために、収入面以外のやりがいを見つけられるかが鍵になります。

間違ったやり方を続けている

頑張って継続して記事を書くことは大事です。しかし、間違った方法で続けている方も多い気がします。1年間毎日記事を投稿しても全く収益が上がらないという方は何かしらの間違いを犯している可能性が高いので、自分の記事を見返してみましょうね。SEO対策、キーワード選定、タイトルの付け方、見出しの付け方、広告の貼り方...など見直すべきことはたくさんあります。

ブログは後からいくらでも修正が効くので、最初はガムシャラに記事を書いていてもいい気はしますけどね。

ブログで稼ぐコツや方法

一般人がブログで稼ぐためには相当な努力が必要と最初にお話ししましたが、「相当な努力をしている」と感じながらブログを書いている方の割合は少ない気がします。

ブログ頑張って書いてるぜ!めっちゃ努力してるぜ!記事書くの大変だけど頑張ってるぜ」って人よりも

  • ブログを書くことが本当に大好き
  • 毎日書いてても苦にならない
  • 情報発信したくてたまらない
  • 世の中の人に有益な情報を伝えたい
  • ブログで稼ぐという意思が高い

みたいな考えの方が非常に多いです。ブログで稼ぐ意思が高いという方を除いては、割合としてはブログ=趣味や生きがいという考え方の方が多いです。記事を書くのが苦手、継続する意思が弱いという方は、ブログは向かないのでこの時点であきらめましょう。

ではさっそく、ブログで稼ぐコツや方法を紹介していきますね。

ブログで稼ぐコツ

「継続すること」は最重要

何回も書いてすみません。ブログで収益を上げたいのであれば継続することは絶対条件です。1日1記事とは言いません。ただ、1日の中で何かしらのアクションをすることをお勧めします。例えば、古い記事を更新する、記事の一部を修正する、新しい記事を下書きで書き始める...何でもいいです。何かしらのアクションをしましょう。

上位表示されているサイトを真似よう

上位表示されているサイト(記事)は上位表示されている理由が必ずあります。魅力的なタイトルが付いている、文字数が3,000文字以上だ、オリジナル画像が使われている、スマホで非常にみやすい...など、他のサイトよりも長けているから上位表示されているのです。

シンプルに考えると、そのサイトよりもいいページを作れば上位表示される可能性があるということです。特に初心者の方は、上位表示サイトを真似てみるから始めましょうね!ただ、文章のコピーとか、画像の無断使用とかはダメ絶対!ですよ。

広告は添えるだけ

初心者でありがちなのが、広告の貼りすぎです。ここ最近の傾向として、バナー広告よりもテキスト広告で文章の終わりに添えるだけの方が成果が出ます。バナー広告だと宣伝している感が強く出てしまってユーザーに不信感を与えてしまうそうですね。

>>広告を貼るならA8がおすすめ

信頼を勝ち取ろう!

これはなかなか難しいです。以前と比べてユーザーの広告に対する免疫力が増している気がします。サイトの信頼性が著しく低かったり、広告宣伝を全面に押し出しているようなサイトは嫌われます。ブログ運営者の人物像が何となく感じられて、「このブログで言っている事は正しそうだな」とユーザーに思わせることが重要です。

信頼を勝ち取ろう

手間と時間をかける(お金も)

内容にもよりますが、手間と時間をかけた記事は人が集まります。僕の記事で言うと...

この3記事は特に手間暇かけました。

まず、スニーカーの記事は実際に洗濯して乾かして補色して、消臭して...と言う内容を写真付きで丁寧に解説してます。写真を撮ったり、実際に紹介する商品を購入したりと記事が完成するまでに1~2週間はかかったと思いますね。商品を使ってみた結果を写真付きで説明する事で、商品の効果や性能リアルなレビュー記事が出来上がるのです。ここまで手間をかけると信頼を勝ち取れて、商品購入の可能性が一段と高くなります。

そして、かき氷と旅行の記事は実際に現地まで足を運んで体験して記事にしてます。1記事作り上げるのにかなりの経費が発生してます。特に海外旅行の記事なんて1記事あたり15万とかかかってますよ(笑)。別にここまでしろとは言いませんけど、ここまですれば必ず成果が上がります。これは間違い無いです。よくある綺麗な画像を並べたキュレーションメディアなんかよりも、リアリティがあってユーザーにも好まれますよ。

一次情報にこだわる

既に世の中にあるような記事を書くよりも、とことん一次情報にこだわりましょう。ユーザーにとって新鮮で思わずシェアしてしまうような新たな発見を記事にできると強いです。Youtuberはその辺りが非常にうまいですよね。「こいつ何やってるの?(笑)」「結果が気になる」とユーザーが感じるような記事だったら最高ですね。

まとめ

ブログは収益目当てだけではやっていけません。例えば、人に何かを与えたいとか、人の役に立ちたいとか収入以外のやりがいをどう見つけられるかが重要です。僕の場合は数字が好きなので、PV数やUU数がどの程度増えたのかとかを追うのが大好きなんですよ。少し変わってますよね(笑)。

-サイト運営

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2018 All Rights Reserved.