僕の出身は福島県です

旅行、かき氷好きWEBデザイナーのブログ

ふわふわかき氷 東京のかき氷屋さん

【中野新橋】氷舎ママトコ(mamatoko)のかき氷レビュー!かき氷女王滞在のお店

更新日:

氷舎ママトコのラズベリーといちごかき氷

 

知る人ぞ知る、ふわふわかき氷屋さん氷舎ママトコ(mamatoko)に行ってきたので、皆さんに紹介します。ママトコは東京メトロ丸の内線の中野新橋という駅の近くにあるかき氷屋さんです。あまり聞かない駅名ですよね。中野がつく駅名ではありますが、中野駅からは少し遠いので徒歩で向かうのは厳しいです。もし行くときは中野新橋駅で降りましょう。

 

さて、ママトコの魅力を写真と共に紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

 

氷舎ママトコの最寄駅は中野新橋駅

 

ママトコの最寄駅は東京メトロ丸の内線中野新橋駅です。

 

 

丸ノ内線中野新橋駅

 

2016年に駅のリニューアルが行われて新しくなったばかりの駅です。トイレとかめちゃ綺麗です。ちょっと前までは、中野新橋付近に貴乃花部屋があってお相撲さんが多い街でした。今は江東区に移ってしまっているようです。若貴(若乃花、貴乃花)ブームの時は結構の人で賑わっていたようですよ。

 

ママトコは中野新橋駅を出て右方向です。ちなみに出口は1つだけなので迷わないと思います。駅前は居酒屋やスーパー、パチンコ屋が並んでて少し栄えてました。

 

中野新橋駅前通り

 

駅を出たら右方向にしばらく進みます。

 

少し遠回りだけど一番わかりやすい行き方

 

今から紹介するルートは少し遠回りなのでご注意を。もし、ご自身で地図で調べて行けるという方はご自身の地図をみた方が早いと思います。僕は一番わかりやすいルートで解説してます。

 

まず、駅を出て右方向に歩いて、川島商店街を目指します。

 

氷舎ママトコへの道

 

川島商店街まではずっとまっすぐです。パチンコ屋を過ぎたあたりから緩やかな坂になります。頑張って登りましょう。

 

氷舎ママトコへの道

 

川島商店街の目印としてはこの道路標識↓↓

 

川島通り入り口の道路標識

 

川島通り入り口という標識が信号の上にあります。ん?信号が動いてませんね...(笑)。この標識の交差点を左方向に入ります。川島商店街の入り口はこんな感じです。

 

川島商店街入り口

 

駅から少し離れてますが、商店街があります。でも少し寂れてますね...。

 

川島商店街

 

昔ながらの商店街でいい雰囲気は出ているのですが、人がいませんね。昔は活気があったんだろうな...と思いながらママトコを目指しました。川島商店街に入って5分程度歩きます。

 

次の目印はこのおしゃれなお店↓↓

 

AVENTUREの外観

 

ちょっとわかりにくいですが、左側に見えてくるこのAVVENTURAというお店が目印です。もしかしたらシャッターがしまっている場合もあるので、注意深く見ておいてくださいね。

 

このお店のすぐ横の小道を入って10秒にママトコがあります。

 

こんな看板を出しているのですぐわかると思いますよ。↓↓

 

氷舎ママトコの看板

 

アクセスが悪いのにも関わらず、7人ぐらい方々が並んでました。並んでいる間は、ママトコからのお願いをしっかり読んでおきましょうね!

 

氷舎ママトコの注意事項

 

僕はママトコの関係者ではありませんが、近所に住んでてママトコを愛用していますのでなくなったら困ります(泣)。

 

氷舎ママトコの入り口

 

場所が場所なだけに、すぐに入れるもんだと思ってましたがそうはいきませんでしたね。さすが、注目されているかき氷屋さんなだけあります。約20分程度の待ち時間で店内に入れました。店内の写真は撮れませんでしたが、席数は10席程度でしたね。テーブル席1つあとは全てカウンターでした。

 

注文したのはラズと生いちごとみるく

 

今回注文したのはラズと生いちごとみるく味。

 

メニューは変わった味が多かったですね。メニュー表はこちら↓↓

 

氷舎ママトコの手書きメニュー

 

季節によってメニューの変更があるようですので、来店前に公式Twitterなどの更新情報を確認しておくといいでしょう。

 

注文から約5分程度でかき氷が僕の机の上に....

 

氷舎ママトコのラズベリーといちごかき氷

 

形が綺麗ですね。いつも頼んでいる純粋ないちごとは違ってラズベリーシロップも入っているので2色の赤が混じってるのがわかりますかね...?写真では伝わりませんね(笑)。

 

少し近づけて見ましょう。

 

いちごアップ写真

 

ん〜伝わらない。上に乗っている生いちごに目が行ってしまいますね。肝心の味はというと...めちゃ美味い!!!です。冗談抜きで美味しいです。正直、純粋なイチゴ味が大好きだったので、ラブベリーが混じっていることを少し懸念していたんですよ。でも、実際食べてみるとイチゴとラズベリーの甘酸っぱさのコラボレーションが絶妙で、感動しましたね。

 

奥の方にいちごがもう一つ入ってました。プチ嬉しい!!!

 

ラズベリーといちごかき氷の中身

 

◆8/21に再来店(2度目の来店)

 

8/21に再来店していちごミルク沖縄マンゴーを堪能しました。

 

ラズベリーといちごも美味しかったですけど、やっぱりいちごですね↓↓

 

氷舎ママトコのいちごミルクかき氷

 

沖縄マンゴー味もかなり濃厚で美味しかったです。

 

氷舎ママトコの沖縄マンゴーかき氷

 

◆9/3に再来店(3度目の来店)

 

再来店していちごミルクにさらにミルクのトッピングをして頂きました。

 

氷舎ママトコのいちごミルクかき氷と追加ミルク

 

◆9/16に再来店(4度目の来店)

 

期間限定のなし味をいただきました。かき氷の中にもなしがたっぷり入ってて、お腹いっぱいになりました(笑)。

 

氷舎ママトコの梨かき氷

 

◆9/18に再来店(5度目の来店)

 

三連休の最後に、明日から仕事で頑張るために気合い注入!という事で大好きないちごみるく味を頂きました。

 

氷舎ママトコのいちごミルクかき氷と追加ミルク

 

◆10/15に再来店(8度目の来店)

 

巨峰+ミルクトッピングいただきました。

 

氷舎ママトコの巨峰かき氷とミルクトッピング

 

氷舎ママトコ(mamatoko)の基本情報

 

名前 氷舎ママトコ(mamatoko)
HP 氷舎ママトコ twitter
かき氷写真 写真一覧を見る
住所 東京都中野区弥生町3-7-9
最寄駅 中野新橋駅
営業時間 平日14〜19時土日祝13〜18時(LO30分前)
来店時期 6月
待ち時間 20分
おすすめ度 80点/100点

 

有名かき氷店に引けを取らない味

 

東京都内の有名かき氷店はほとんど行きましたけど、他店に引けを取らない味でしたね。OPENしたのが2016年の9月でまだ1年経っていないお店ですが、これから知名度をあげて今以上に行列のできるかき氷店に成長するのでは?と個人的には思ってます。有名になる前に食べておきましょうね!

 

原田麻子さん(かき氷の女王)のお店

 

2度目の来店の時にかき氷の女王原田麻子さんのお店だという事を初めて知りました。中野新橋というマイナーな駅なのによくこんなにお客さん集まるなと思っていたら、有名な方のお店だったんですね。マツコの知らない世界にも出演経歴があるお方のようですよ!

 

まとめ

 

いちごとラズベリー味は初挑戦でドキドキしましたが、めちゃ良かったです。今までいちごに拘ってきましたけど、他の味もアリかなって思いましたね。実は僕が住んでいるマンションからこのママトコは歩いて10分程度なんですよ。だから、これから知名度をあげて有名店舗に成長してほしいですね。地域活性化にもなりますし!

 

-ふわふわかき氷, 東京のかき氷屋さん

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2018 All Rights Reserved.