僕の出身は福島県です

旅行、かき氷好きWEBデザイナーのブログ

ふわふわかき氷 東京のかき氷屋さん

【昭島】カフェ不二のかき氷レビュー!富士山天然氷蔵元のかき氷が食べれる

更新日:

富士山天然氷蔵元カフェ不二

 

富士山の天然氷の蔵元が経営するカフェ不二に行ってきました。富士山の天然氷と聞いて、ゴーラーの僕が行かないわけにはいきませんからね。今回紹介するカフェ不二は今年2018年7月にOPENしたばかりです。

 

 

美味しい氷を作りたいと試行錯誤して3年掛かりでできた氷ということで、非常に楽しみですね。今後有名店に成長しそうな予感がするのは僕だけでしょうか。では、早速、カフェ不二のレビューをしていきますね!

 

スポンサーリンク

 

富士山の天然氷蔵元のかき氷が昭島にOPEN

 

先ほども紹介しましたが、今回紹介するカフェ不二は2018年7月にOPENしたばかりのお店です。場所は昭島と東京都心から少し離れていますが、昭島駅前にお店を構えているのでアクセスはいいです。僕はカーシェアを利用して、車で移動しました。昭島駅前にはいくつかパーキングがあるので、駐車場には困らないはずです。

 

お店は本当に昭島駅の目の前にあります。この黒いメニューと、一番最初に載せているカフェ不二と書かれた青い看板が目印です。

 

カフェ不二のかき氷メニュー看板

 

天然氷を使用しているかき氷って、何だかワクワクしますよね。天然氷ってだけで期待が高まります。

 

店内はおしゃれな絵がいくつか飾ってありました。赤いバイクの絵や

 

赤いバイクの絵

 

かっこいい青いアメ車

 

かっこいいアメ車の絵

 

紙ナプキンの猫型の入れ物

 

紙ナプキンの猫型の入れ物

 

など....これは何かのコンセプトなのか、店主の趣味なのかは不明です。席数は全部で10席程度でした。

 

そして、店主が手書きで書いた張り紙が壁にとめてありました。

 

店主が手書きで書いた張り紙

 

店主のかき氷に対するこだわりが伝わってきますね。かき氷のメニューも載せておきますね。都内の有名店のかき氷と比較すると若干安いですね。天然氷でこの値段はあんまりみません。

 

不二のかき氷メニュー

 

そして、本日のおすすめメニューがこちら。旬の果物を使ったかき氷は若干高いですね。

 

本日のおすすめメニュー

 

天然氷といちごシロップの相性は抜群にいい

 

今回注文した味は

  • 安定のいちごミルク:750円
  • アームスメロンメルク:1,300円

 

の、2種類です。それぞれ写真付きで紹介しますね。まず、いちご+ミルク味はこちらです。

 

いちご+ミルク味かき氷

 

ふわふわのかき氷と追加いちごのシロップ、練乳の3点セットです。かき氷の食感は天然氷だからなのか、口の中でとろけんる感じで、氷だけでも全部食べれそうな勢いでした。

 

いちご本来の甘酸っぱさ

 

いちごシロップは、冷凍して保管していたわりには、いちご本来の甘酸っぱさがあって、天然氷との相性は抜群でした。横に付いている練乳は、かき氷の味が薄くなったタイミングでかけるとベストです。練乳もこだわっているのか、とろみがあっていちごの甘酸っぱさを邪魔しないような味でした。

 

練乳と追加シロップ

 

こちらがアームスメロン味です。

 

アームスメロン味

 

それにしても、天然氷のふわふわ感は写真でも十分に伝わりますね。アームスメロン味のかき氷味も、ご覧の通り追加シロップが付いてます。

 

アームスメロンのシロップ

 

かなり濃厚で、シロップのままでも十分いけます。勿体無いので氷にかけましたけどね(笑)。

 

カフェ不二の基本情報

 

名前 カフェ不二
HP 公式HP
かき氷写真 かき氷写真一覧
住所 東京都昭島市昭和町2-5-4 2F
最寄駅 昭島駅
営業時間 月・水・木・金:13:00~19:00
土・日:11:00~18:00
※日曜営業
来店時期 8月
待ち時間 0分
おすすめ度 85点/100点

 

まとめ

 

まだ、OPENして間もないかき氷屋さんですが、富士山の天然氷を使用しているので、今後注目されるのでは?と思ってます。行列ができる前の今がチャンスかもしれません。都心から少し距離がありますが、時間をかけてでも食べてみるべきですよ!

 

-ふわふわかき氷, 東京のかき氷屋さん

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2018 All Rights Reserved.