僕の出身は福島県です

旅行、かき氷好きWEBデザイナーのブログ

注文住宅で家を建てる

1,000万円台の注文住宅比較!ローコスト住宅で家を建てる

更新日:

1,000万円台の注文住宅比較

 

注文住宅で家を建てる場合に重要視するポイントとして、価格・費用をあげる方も多いと思います。特に20代〜30代の方や世帯年収が低い方はローコスト住宅と呼ばれる低価格で購入できる住宅を選ぶ方が多いようです。お金は大事ですからね。安いに越したことはありません。

 

 

低価格=低品質なのでは?と思われる方もいると思いますが、ローコスト住宅に参入するハウスメーカーが増え、安い割に高品質な家も増えています。保証も充実しているので、万が一の時も安心できます。業者選びの段階で、価格、標準設備、そして保証内容をしっかり確認した上で業者を選ぶようにすれば、長い期間快適に暮らせるでしょう。

 

今回の記事では、1,000万円台で購入できるローコスト住宅を比較してみました。メーカー、商品名、おおよその価格、保証内容などを比較していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

ローコスト住宅を検討中の方はまずはカタログを

 

家を建てる準備段階で欠かせないのがカタログ請求です。カタログは無料で手に入りますし、デザインなどの好みも人それぞれですので、カタログを比較して業者選びすると失敗のリスクが軽減されます。

 

ローコスト住宅に特化したハウスメーカーからカタログが欲しいという方はHOME'Sがおすすめです。というか、僕が知っているサービスの中でHOME'Sに勝てるサービスはないです。

 

 

建設予定地(家を建てる場所)を選択すると、その地域に対応したハウスメーカー、工務店が表示されますので、その中から気になる業者にチェックをつけて送信するだけでOKです。各業者ごとにわざわざ個人情報を入力する必要がありませんので、かなり効率的です。

 

1,000万円台で買える注文住宅比較

 

1,000万円台で購入できる住宅をまとめてみました。調べた情報は以下の項目です。

 

  • ハウスメーカー(工務店)名
  • 商品名
  • おおよその価格、費用
  • 保証内容やサポート..etc.

 

情報はしっかり調べて載せてはいますが、誤りや情報のアップデートによって変わっている内容もありますので、公式HPやカタログなどの情報をご確認くださいね。

 

ハウスメーカーごとにデザインや標準装備が全然違うので自分の理想に近い家を建ててくれそうな業者を選ぼうね!

 

PRESTO〜さきがけ〜(アエラホーム)

PRESTO〜さきがけ〜(アエラホーム)の画面キャプチャ

 

坪単価39.8万円という破格の金額を打ち出しているローコスト住宅です。超高気密・超高断熱の快適住宅が坪単価40万以下で手に入るのはかなり嬉しいですよね。また、ハイベストウッドと言われる「どの方向からの力も面全体で受け止めてて分散する技術」が装備してあって、東日本大震災の津波に耐え抜いたと言われています。地震が心配だという方も安心ですね。

 

ハウスメーカー名 アエラホーム
商品名 PRESTO〜さきがけ〜
坪単価 39.8万円
費用サンプル 3LDK:1,517万※公式ページより
保証・サポート 無償点検あり。当社独自の「長期延長保証システム」。
公式ページ こちら

 

大安心の家シリーズ(タマホーム)

大安心の家シリーズ

 

ローコスト住宅の先駆けと言われるタマホームの大安心の家はロングセラー商品として、知名度・実績抜群です。ムダなコストを抑えながら、高い住宅品質を維持していることから、若い世代(20代〜30代)から人気です。最長で60年の長期保証や点検・検査などいつまでも快適に暮らしていけるサポート体制も万全です。

 

ハウスメーカー名 タマホーム
商品名 大安心の家
坪単価 30.0万円~70.0万円
費用サンプル 35坪:1,050万〜2,450万
保証・サポート 最長で60年の保証、シロアリ10年補償など。
公式ページ こちら

 

プラス・ワンフロア(ウィザースホーム)

プラス・ワンフロア(ウィザースホーム)

 

プラス・ワンフロアとは、限られたスペース(敷地)でも家族の憧れの家を実現できるようにと考えられ完成した3階建て住宅です。低価格だけどある程度の広さを確保したいという方におすすめです。シャープなシルエットにモダンなデザインが非常に人気で、デザインにこだわりがある方にぴったりです。

 

ハウスメーカー名 ウィザースホーム
商品名 プラス・ワンフロア
坪単価 40万円~50万円
費用サンプル 35坪:1,400万〜1,750万
保証・サポート 24時間アフターメンテナンス受付。安心50年保証。
公式ページ こちら

 

LQエルキュー(トヨタホーム)

LQエルキュー(トヨタホーム)

 

世界のトヨタ自動車の高い技術力が詰まった住宅なので、低コストだけど安心感があります。デザインが豊富で、基本となる建物の基本形状を3タイプから選べます。また、外壁材の色や玄関ドアカラーなど細かい部分まで変更ができるので、あなたの理想に近い家をお手頃な値段で買えるのは非常に大きなメリットだと思いますよ。

 

ハウスメーカー名 トヨタホーム
商品名 LQ(エルキュー)
坪単価 40万円~50万円
費用サンプル 1,600万※公式ページより
保証・サポート 業界トップクラスの60年長期保証。
公式ページ こちら

 

CoCoLife(レオハウス)

CoCoLife(レオハウス)

 

オリコンの顧客満足度3年連続No1を記録しているレコハウスの家は全国23万棟以上の建築実績があります。新築の家が1,070万円〜と大胆な価格設定も特徴的です。選べる多様な間取りプランも人気のポイントです。

 

ハウスメーカー名 レオハウス
商品名 CoCoLife
坪単価 45万円前後
費用サンプル 35坪:1,575万
保証・サポート 最大60年保証。地盤保証など。
公式ページ こちら

 

ブラーボスタンダード(アイダ設計)

ブラーボスタンダード(アイダ設計)

 

アイダ設計はとにかく安さを売りとしています。20代・30代で年収が少ない方、できる限り費用を抑えたい方におすすめのハウスメーカーです。555万円の家などのローコスト住宅が有名です。アフターサービスまで全てを手がける一貫体制システムが特徴です。

 

ハウスメーカー名 アイダ設計
商品名 ブラーボスタンダード
坪単価 22万円~35万円
費用サンプル 910万〜※スーモの記事より
保証・サポート 35年保証。入居後も自社専門スタッフによる定期点検を実施。
公式ページ こちら

 

AYA アヤ(アイフルホーム)

AYA アヤ(アイフルホーム )

 

日本最大級のLIXILグループの一員アイフルホームが提供するAYA(アヤ)は平屋住宅の特性を活かした空間づくりに定評があります。阪神・淡路大震災クラスの大きな揺れにも耐久できるよう研究所で実験を重ね高い安全性を実証しています。

 

ハウスメーカー名 アイフルホーム
商品名 AYA(アヤ)
坪単価 30万円~60万円
費用サンプル 40坪:1,200万〜2,400万
保証・サポート 長期継続点検。最長30年保証
公式ページ こちら

 

J・URBAN(住友不動産)

 

J・URBANはグッドデザイン賞を連続受賞している住友不動産の主力商品です。シンプルに、スタイリッシュに、新しい住空間として表現したデザインが非常に人気です。坪単価も40万円台からとかなり手頃な価格設定です。

 

ハウスメーカー名 住友不動産
商品名 J・URBAN
坪単価 40万円~
費用サンプル 40坪:1,600万〜
保証・サポート 最大30年間保証。
公式ページ こちら

 

≫まずはカタログ請求をしよう

 

まとめ

 

1,000万円台で建てれるハウスメーカーは思ったよりたくさんありました。調べていてわかったことは、ハウスメーカーの知名度よりも、デザイン・外観、性能、保証内容をしっかり比較した上で業者選びをしなければ失敗のリスクが増すということです。

 

複数の業者をしっかり比較して業者選びをするようにしましょうね!

-注文住宅で家を建てる

Copyright© 僕の出身は福島県です , 2018 All Rights Reserved.